公務員が消費者金融で、ブラックになりそう

キャッシングベスト3

公務員で消費者金融から借入しており、ブラックになりそうです

公務員です。5社の消費者金融から借入があり、毎月の返済が苦しくなっています。借入金額は、それぞれ20万以下です。このままでは支払いが滞り、ブラックになりそうです。ブラックにならない為に、何か良い方法は有りますか。

一社の消費者金融でおまとめ返済する方法が有ります

公務員ということで、職種によっては、解雇になる場合がありますので、法的手段を使った自己破産はおすすめできません。司法書士などに依頼して、債務整理をすれば、借入先と相談して、返済金額をゆるやかにしてもらう事も、方法としてはあります。

しかし、この方法は、貸した側から言うと、約束の守れない人だと認識さてれしまうので、ブラックと判断されることがあります。(こちらもご参考に→消費者金融のブラックリストに載る期間は?いつ消える?

債務整理をした場合、その借入先からは今後一切借入する事は出来ない事を覚えておいてください。約束を守れなくて整理した人に、今後も貸付してくれるほど、世の中甘くないです。

そして、消費者金融間でも情報を共有していますので、例え違う借入先に申し込みをしても、審査に通るのは難しいと思います。一生に一度の買い物である、住宅ローンやいろんなローンを組んだりする時にも、申し込み審査が通らない事も有り得ます。こうなると、将来がつまらないものになりかねません。

ですので、おまとめローンと言われる、複数の借入を一つにまとめる方法が、一番良い方法だと思います。大手の消費者金融では、おまとめ返済の為に、貸付してくれるところがありますので、一度相談するのが良いと思います。

ブラックになる事無く、毎月の支払金額が5分の1になれば、生活にゆとりが持て、将来の人生設計も立て直す事が出来ると思います。余裕が出来た時には、少し多めに返済する事も可能ですので、完済への道が近くなります。

公務員なら、ブラックリストに載らずに付き合いたい消費者金融

公務員の給与は予算で決められています。民間企業のように、業績に対する特別ボーナスは無く、安定はしていますが高給取りとは言えないでしょう。サラリーマンの多くは、本業以外のアルバイトを社則で禁止しているケースが一般的で、公務員も例外ではありません。むしろ、公務員の規則違反には地域住民の目が特に厳しいというのが現状でしょう。
(⇒その他の職業で働いている人にオススメ消費者金融

住宅ローンや子どもの教育費に追われ、日々の生活費が足りなくなっても、アルバイトをして資金を調達する事は難しいでしょう。そこで、自分の支払い能力範囲なら消費者金融を利用するのも悪くは有りません。最近の消費者金融は、政府からの規制も入り、法外な金利を要求するようなところは無いと言っても過言ではありません。

消費者の知識も豊富になっていますから、法定金利以上の契約をするのは、消費者金融業界のイメージダウンにつながりますし、存続の危機にもなりかねません。ブラック企業の汚名を付けられたら、顧客が離れるだけでなく、会社の働き手を確保するのも厳しくなるでしょう。

安定した収入が保障されている公務員は、消費者金融にとって大切にしたい顧客です。公務員の方にお金を借りていただければ、企業としての信頼度もアップします。新規顧客開拓のターゲットとして、さまざまなキャンペーンプランを用意して勧誘してくるところも多いでしょう。

安定した給与と賞与で、返済が大変で無い金額がどれくらいかと考えると、おそらく30万から50万程度だと思われます。このくらいの金額でしたら、30日間は無利子で猶予してくれるサービスキャンペーンを見つける事が出来るでしょう。身分がしっかりしていますから、融資への審査もすぐに通ります。
あとは、計画的に返済していくだけです。中には、この計画的な返済が思い通りに進まない人もいるようですが、この点だけは肝に銘じて忘れないようにしましょう。返済が滞り、ひとたびブラックリストに名前が載ってしまうと、今後どの金融機関でも融資を受けられなくなる場合があるからです。

【参考ページはこちら】
消費者金融に関するオススメQ&A

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.