大手金融とブラックでもOKとどちらがいい

キャッシングベスト3

大手消費者金融とブラックでもOKという中堅とどちらがいい?

カードローンじゃないんですが以前ローンの引き落としの時でうっかり預金するのを忘れてしまって口座残高が足りなくて引き落とし不能になった経験が二回あります。

今度、初めてカードローンに申し込もうと思うんですが審査に落ちるとローンを利用する時の調査に必要な、信用の履歴に傷がつくと聞いたので審査に落ちたくないんです。大手消費者金融会社にするかブラックでもOKという中堅の消費者金融会社にするか迷っています。申し込むならどちらがいいと思いますか?

迷う事なく大手の消費者金融会社に申し込む事をオススメします

まずカードローンの基礎の基礎ですが審査が厳しい方が金利が安いです。逆に審査が緩いとその逆です。そしてブラックですが、私の認識では債務整理とか、年収の3分の1の大きく超える多重債務者はブラックです。

また3か月以上の延滞をしてカードローンを強制的に解約させられた人もブラックと言っていいでしょうね。それ以外の人は、実はブラックかどうかカードローン会社に聞いてみないとわかりません。でもカードローン会社は教えてはくれません。ですからブラックかどうか解らないんです。

あまり適当な事は言えませんが、ローンの引き落としが二回遅れたという事ですが、その遅れた日数にもよりますが、その場合通常ローン会社の方から電話があるはずです。

その案内に従って再入金による再引き落としあるいは現金振込で、直ぐに処置をしていれば、消費者金融会社の審査で落ちるほど信用情報は落ちていませんよ。その程度でご自分の申し込みレベルを安易に下げる必要はないと思います。少しでも審査の厳しいところを利用したいぐらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

元々大手の消費者金融会社は、審査の厳しい銀行のカードローンを敬遠するお客様をターゲットにしていますから銀行よりは柔軟な審査です。この大手消費者金融会社を敬遠するお客をターゲットにしているのが中小規模の消費者金融会社です。だから、基準を下げれば下げるほど借りやすくなるかもしれませんが金利が高くなって行くという事を知っておいて下さい。

だから銀行のカードローンの審査に通るのであれば銀行の方がいいわけです。銀行が難しそうなら消費者金融会社です。そういう風に、少しずつ段階的に選択肢を広げていきましょう。いきなり中小規模の消費者金融会社に申し込まなくても貴方の状況なら借り入れできる大手の消費者金融会社はあります。

ご心配でしたらカードローンの口コミ情報をもっと読んだり消費者金融会社のホームページをいくつも見て、申し込み条件やそれぞれのカードローン会社のQ&Aなどを見て情報を得るのもいいですね。

カードローンを利用する時はインターネットを使えるのでしたら、どんどん情報を手に入れた方がいいです。まだまだお得な情報を見逃している方は意外といます。金利にしても、返済方法にしても知れば知るほど、お得な情報ばかりです。

大手消費者金融会社の上位5社くらいのページを一通り見る事をオススメします。大手の消費者金融会社はしっかりとした審査をしますが、そう心配するほど厳しい審査とも思えません。一度申し込んで見る事をオススメします。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査基準についてもっと詳しく!

ブラックの状態では中堅の消費者金融でも借りることは出来ません

ブラックリストに掲載されると消費者金融でもお金を借りることが出来ないと言います。(こちらもご参考に→消費者金融のブラック、絶対に審査に通りたい!)借金をしている人は、月々お金を期日に返済をしていきます。この返済期日は絶対であり、1日でも遅れてしまうと遅延損害金が発生します。

消費者金融の多くは、利息制限法で定められている上限金利でもある、20.0%と言う高い金利を適用していますので、1日でも遅れることで無駄なお金を支払わなければなりません。うっかりという事が無駄なお金を使う事になりますし、遅延損害金を支払う事で個人信用情報に傷をつけてしまうので注意が必要です。

延滞と言うのは、遅延を繰り返した挙句、返済を行わない期間が数か月に及ぶ事を意味しています。
お金を返す気持ちが無い場合などでは悪質な状態になりますが、返済が出来なくなって延滞をしてしまう事もあります。債務整理の中に一つに自己破産と言う方法が有ります。

自己破産と言うと、全てを失うと言うイメージを持つ人も多いのですが、自由財産と呼ばれる99万円以下の現金などは今後の生活のために残せると言います。また、自己破産をする事で全ての債務をゼロに出来ると言う特徴も有ります。

しかし、自己破産をする事で官報に掲載が行われ、これが信用情報機関の個人信用情報に破産の記録として残されることになります。これがいわゆるブラックリストに掲載されるという事になるのです。

延滞や自己破産をする事でブラックリストに掲載される状態になりますので、大手の消費者金であっても中堅の会社、小さな会社でも審査に通る事は有りません。

破産をした人は返済能力が無い人であるからなのです。と言うのも、自己破産と言うのは返済能力が無いと認められた場合に限り、裁判所が許可を出して破産手続きを行いますので、破産をしている人は返済能力が乏しいと判断されるのです。

また、延滞は同じことを繰り返す可能性が有ると判断されてしまいますので、消費者金融に申込みをしても、個人信用情報の中に記録があれば審査に通らないのです。これは大手、中堅、小規模の会社に関係なく同じことが言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.