大手の消費者金融会社と中小の消費者金融会社の違いは?

消費者金融からお金を借りたいと思ってます。これから彼女と同棲するんですけど、自分結構貧乏なので、いろいろとお金がありません。同棲するのに、家の物とか色々揃える予定なんですけど、お金が足りません。そんな訳で、消費者金融からお金を借りるつもりでいます。あんまりよく分からないんですけど、大手の消費者金融と中小の消費者金融ってどう違うんでしょうか?

大手の消費者金融と中小の消費者金融の一番の違いは安心です

消費者金融からお金を借りようと思ってるんですね。新生活を始めるとなると、何かとお金がかかってきますね。その準備の為にお金を借りるというのはありでしょう。生きたお金の使い方と言えるからです。大手の消費者金融と中小の消費者金融の一番の違いというのは、安心して借りられるかどうかということです。

大手の消費者金融というのは、知名度も高く、テレビなどでCMを行っていたり、色々な場所で広告を見かけたりしますね。そんな会社なので、法律を必ず遵守して営業されてますし、様々な方が借りてたりして安心して借りられるのでは無いでしょうか。安心、そして安全に借りられるのが大手の消費者金融と言えるでしょう。

一方、中小の消費者金融などは、あまりCMを行ってたりしない為、知名度が低かったりしますね。借りようと思った会社がどういう会社なのか、調べたとしても情報が出てこない場合もあるでしょう。安心して借りる為に、まず情報を得たいと思いますよね。

実際に利用したことがある人の口コミなどを知る為にも、情報が必要でしょう。そのような情報を探しても、中小の消費者金融などの場合なかなか出てこないのが特徴です。

大手の消費者金融の場合、色々な人の体験談なども早くに調べることが出来ますし、実際に使ったことがある人の生の声を聞けるかもしれません。

このように見てもわかる通り、人は安心して借りられる所を利用したいと思う心理が働く為、安心して借りられる大手の消費者金融で借りる人が多いのも特徴です。まずは大手の消費者金融の審査を受けてみてはいかがでしょうか。きっと安心できるはずです。

【参考ページはこちら】
消費者金融って何社まで借りられるの?

大手の審査に通らない場合は中小消費者金融会社がお勧め

大手の消費者金融の審査に通らない場合には中小消費者金融会社がお勧めです。現在カードローン業界では主に銀行と消費者金融の2系統がありますが、銀行カードローンの場合審査が難しく融資までの期間が長い代わりに金利が安く、消費者金融の場合は審査が簡単で融資までの時間が短いが金利が高いのが一般的で広く知られています。

しかしローンを利用する際の審査で最も重視されることは安定した収入を得ているかどうかであり、たとえアルバイトやパートであっても安定した収入さえ得ていればだいたいの場合審査に受かることが可能です。

しかしいくら安定した収入を得ていてもブラックリストには気をつけなければなりません。現在日本には信用情報機関という個人の信用情報をデータとして扱っている機関があり、ここでは過去にキャッシングの返済が遅れたことはないか等の情報を閲覧することができます。

現在日本に4種類の信用情報機関が存在しますが、いずれも情報を共有しており、カードローン利用時には必ず過去の返済歴などが見られます。

このときに返済が遅延することを事故とよび、事故を起こした者は事故情報に登録されてしまい、著しく信用を落としてしまいます。

この事故情報のことをブラックリストとよびます。ブラックリストとひと言でいっても事故情報に載る理由は様々ですので必ず審査落ちするとはいえませんが、安定した収入を得ていたとしても信用できない人物として審査に通過しづらくなってしまいます。
(⇒消費者金融の審査落ちに関するオススメ記事

そうした場合には審査の厳しい銀行を諦めて大手消費者金融会社に申し込む人が多いですが、このときにも駄目だった場合には中小消費者金融会社がお勧めです。

中小消費者金融会社の場合ですと大手と比べて独自の審査基準を持っている場合が多く、非常に審査に通過しやすくなっています。

消費者金融は一時期ヤミ金等で問題になっていた時期もあり、名前も聞いたことのないところから借りたくないという人が多くいますが、最近の法整備によってそうした悪徳企業につかまる可能性はとても低く、さらに現代はネット社会であることから簡単に口コミをネットで調べることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.