専業主婦は消費者金融で借りられない?

キャッシングベスト3

専業主婦はやっぱり消費者金融で借りれませんか?

私は専業主婦をしています。専業主婦でも、結構お金を使いたい時ってあるんですよね。普段は家族優先ですが、たまに自分の為に出費をしたい時に、自分に使えるお金を捻出するのが難しい状況です。そんな時に、毎月ちょっとずつ返済する事で、お金を借りて自由に使えたらいいなって思ってます。専業主婦の私でも消費者金融は借りられるんでしょうか。

専業主婦の方は消費者金融の利用は正直難しいです

専業主婦をされてるんですね。家族優先になってしまうと言うのは、とても良い奥様ですね。専業主婦の方が、消費者金融でお金を借りると言うのは正直難しいと言うのが現状です。

今現在、消費者金融には総量規制と言う法律が施行されている為、お金を稼いでない人、つまり無職の方や専業主婦の方が消費者金融からお金を借りるのは難しくなっています。なぜなら、総量規制が年収の3分の1までしかお金を借りられないと言うものだからです。

専業主婦の方の場合、総量規制の範囲外のところに借入の申し込みをする必要が出てきます。銀行系のカードローンなどは、総量規制の範囲外の為、専業主婦や無職の方でもお金を借りる事が出来ます。30万円までなどと、上限が決められてるところが殆どですが、30万円借りられたらかなり幅が広がりますし、生活も豊かになるはずです。専業主婦の方でも、借りられるところは探すとあると言う事ですね。

どこなら借りやすいかなどを色々調べてみると面白いかもしれません。レディースローンなどは特に、女性の方がお金を借りやすい条件が整ってたりするので、借りやすいと言えるでしょう。良い条件で借りられたりするので、レディースローンなども考慮に入れてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用したい主婦のみなさんにオススメ記事

専業主婦でも借り入れできる消費者金融は存在する?

主婦の方でも問題なく借り入れを行える消費者金融は多く存在します。また、カードローン等のキャッシングでは主に銀行の場合金利がとても安くて審査が難しいと言われ、消費者金融の場合はその逆であることがほとんどですが、最近では銀行においても主婦専用のカードローンなどを行っているところがあり非常に力がいれられています。

しかし主婦とひと言でいっても専業主婦の方や家事の片手間にパートやアルバイトをやっている方等様々な方がいます。

しかし現状専業主婦でアルバイトやパート等で収入を一切得ていないという人は消費者金融で借り入れを行うことが不可能です。

これは2010年6月に完全施行された総量規制という貸金業法に含まれている決まりで現在収入の3/1以上の借り入れを行うことができません。3/1という額は本人のものである必要があります。このため総量規制導入後に消費者金融に融資を申し込む際には夫の同意書、もしくは収入を証明する類の書類が必須となっています。

しかしそのような手間を踏むのであればだいたいの場合夫に全て一任するほうが効果的です。主婦がキャッシングを利用する場合は大抵の場合夫にバレずにお金を借り入れしたいということが多いようです。

このときにお勧めなのが銀行のカードローンです。(こちらもご参考に→その他金融業者でお金を借りたい方にオススメ記事)なぜなら総量規制は銀行に対応されないので年収の3/1以上であっても融資を受けることが可能です。もちろん夫の同意書、収入証明なども必要ありません。

融資を申請する場合には必ず自動車免許証や保険証、それにパスポートなどの本人を確認するための書類が必要です。そしてもう一つ重要になってくるのが夫の給料を証明できるものです。これは間近の夫の給与明細書2か月分などを求められることが多いようです。

しかし最近では夫、もしくは世帯での年収を表記するだけで借り入れできる銀行も出てきています。尚、アルバイトやパートで安定した収入を得ている主婦の場合は問題なくどちらの金融機関でも借り入れを行うことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.