消費者金融で二社以上借りるのはよくない?

キャッシングベスト3

消費者金融で二社以上借りるのってよくないですか?

先日はじめて消費者金融で借入をしました。でも限度額が思うようにもらえず、これでは足りないです。もう一社借りれば必要な額に足りるのですが、申し込んでもいいでしょうか? 二社以上借りるにあたってリスクのようなものがあれば教えてください。

なるべくなら一社でまとめるようにして

複数から借りるというのは、つまり多重債務ですよね。二社でとどまればまだいいですが、ずるずると借入件数が増えてしまうのが不安です。できれば一社で収まるようにしたいものです。「おまとめローン」とか「借金の一本化」とかの宣伝を見かけませんか?

あれはつまり、件数が多いと大変なのでまとめようというものです。むやみに件数を増やしてしまうと後々面倒だ、とイメージなさってください。

なぜ面倒かというと、単に管理が大変、という面もあります。借入先によって返済期日が違ったり、返済方法が違ったりするはずです。登録しておけば期日前にメールが来ますが、それでもうっかり入金を忘れて催促の電話が、ということもあるでしょう。
(⇒消費者金融からの連絡に関するオススメ記事

そうなると「頭のなかが借金のことでいっぱいに」なりかねません。それではストレスが溜まって日常生活にも支障がありますよね。また毎月の返済額も、一か所で大金を借りるより、複数から少額ずつ借りた方が高くなりがちです。

また借りたばかりでしたら、他で借りるのは難しいかもしれません。立て続けに申し込みをすると、審査に通りづらくなります。

次の申し込みには少し期間を空けた方が無難でしょう。どうしても必要なら借りるしかありませんが、「借りられるから」と油断してしまわないようにしてください。複数借りている人は、「返すために借りる」ということをしがちです。そうならないように気を付けてくださいね。

【参考ページはこちら】
消費者金融を併用してお金を借りてもいい?

消費者金融で二社以上借りる際の注意点とは

日本全国には数多くの消費者金融があります。これらの消費者金融では金利などの面で優遇を図ったり、ときには金利優遇キャンペーンを行うなどしてキャッシングの利用者の獲得にしのぎを削っています。

消費者側の観点から見た場合、少しでも金利の安い業者を利用した方が良いに決まっていますが、そのために現在利用している消費者金融から他の業者に乗り換えをしなければならないというケースもあります。

そこで二社以上借りる際の注意点というものがあります。まず第一に注意したいこととしては、同時に複数の業者に対して申し込みの手続きをしないことです。

キャッシングの申し込みに対しては審査が行われることになりますが、その際には個人信用情報機関へ信用情報の照会が行われることになるからです。個人信用情報機関には借金の履歴や返済の履歴のほかに、キャッシングやクレジットカードの申し込みの状況が記録されています。

もしも、同じ時期に複数のキャッシングなどの申し込みを行った場合、審査の担当者にその事実が知られてしまうことになってしまうのです。

同じ時期に複数のキャッシングなどの申し込みをしている人の場合、審査の担当者にいい印象を与えることにはなりません。

なぜならば、同じ時期に複数の借金の申し込みをしているということが、よほどお金に困っていると判断されてしまうからです。その結果、借金の返済を滞納してしまう恐れのある人物として審査に通らない可能性が高くなってしまうのです。

また、二社以上借りる場合、総量規制の影響を考慮しなければなりません。消費者金融のキャッシングや信販会社のクレジットカードの場合、借金の合計額は年収の3分の1までと制限されています。

そのため、それを超えるような借金はできないため、もしも二社以上借りるような場合には、その時点でどのくらいの額の借金があるのかを把握しておかなければなりません。
(⇒消費者金融二社目までは申込みブラックじゃない?

借金額を把握しておかない場合、知らず知らずのうちに総量規制の制限に引っ掛かってしまい、新たに借金をすることができないからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.