消費者金融を利用することの落とし穴って何でしょうか

消費者金融って便利に利用出来るものですけど、落とし穴みたいなのってあるんでしょうか。なんか、良い事ばかり書いてあって、なんとなく不安だったりします。消費者金融でお金を借りると、いつまでも返済が続くんじゃないのかって言う不安もあります。実際のところってどうなんでしょうか。

消費者金融の落とし穴は借りてる事に麻痺する事です

消費者金融でお金を借りるのは、とても便利に借りたい時に借りたい金額を借りる事が出来るので、かなり嬉しいですね。審査も甘めで、そしてある程度までの金額を借りれて、そして誰にもバレずに借りる事も出来るとなれば、かなり便利なもの以外の何物でもありませんね。

そんな消費者金融ですが、落とし穴と言われてる事があります。一番の落とし穴は、消費者金融で借りてるお金を、自分の貯金かのように錯覚してしまう事です。簡単に借りる事ができ、更に必要な分だけ借りたりと、借入自由なのも、そう錯覚させてしまうものかもしれません。特にカードを作らずに、指定した口座に振り込んで貰う場合などは、錯覚しやすいのではないでしょうか。

借りてると言う感覚が麻痺してしまうと、あたかも自分のお金のように、借りてるお金を使ってしまいます。返済の事もきちんと考えて、返済出来る分だけ利用すると言うバランスが崩れてしまうと、借金に借金を重ねるなんて言う事にもなりかねない為注意が必要です。

まずは、きちんとどれ位までなら使って良いのか、そしていくらまでなら返済可能なのかもきちんと計画をして、計画的に借りたお金を使っていく事をお勧めします。更に、計画的に返済をしていく事によって、借金も早めに終わることになるでしょう。

【参考ページはこちら】
安心・安全に消費者金融で借り入れをする方法

便利なはずの消費者金融の思わぬ落とし穴とは

生活の中で、急に現金が必要になることはあります。そんな時にたよりになるのが消費者金融です。審査が早い、ATM機などから手軽に借りられる、担保も保証人もいらない、など様々な面で便利なのが消費者金融。しかし、便利さの裏には思わぬ落とし穴があります。その落とし穴とはどのようなものでしょうか。

一番よく言われているのは、消費者金融の金利の高さです。銀行のカードローンや銀行からの融資に比べると、消費者金融の金利は3倍くらい高くなる場合もあるほどです。手軽に借りられるメリットの裏には高い金利と言うデメリットがあります。

金利の高さのせいで、返済が行き詰まってしまう場合もあるのです。緊急にお金が必要な時は、高い金利を払ってでも早急に借り入れをしなければならないでしょう。しかし、そうでない場合は、他のサービスと比較してみるのも良いでしょう。

担保や保証人がいらない、審査が早い、など手軽にお金が借りられる点も落とし穴になる場合があります。店舗に行って気まずい思いをしなくてすむ、ATM機からお金を下ろす感覚で借りられる、そんな手軽さがあります。

その手軽さのために、知らず知らずに借りすぎてしまい借金額がふくれあがり、返済に行き詰まる人もいます。他の方法で借り入れる場合、審査に時間がかかり、保証人や担保を確保するなど煩雑な手続きがあります。その間に冷静になれるので、知らずに借金額が大きくなることはないでしょう。

しかし、すぐにお金を手にすることができると、感覚が麻痺してしまうのです。返済計画をしっかりたてるのが苦手な方や、お金の計算が苦手な方は注意が必要であると言えます。

そして、期日までに返済できなかった時のペナルティの存在。これも落とし穴です。期日までに返済できなかったら、所定の遅延損害金が発生します。借り入れした元金、金利に加えて遅延損害金まで返済しなければならなくなるので、借金額が大きくなります。

計画的に返済できるあてがないのに借り入れをすれば、返済額が大きくなり、最悪の場合では返しても返しても借金が減らなくなります。返済が遅れたときのペナルティにはどのようなものがあるのか事前に確認しておくことが大切です。

消費者金融は便利なものですが、計画的に利用しなければ思わぬ落とし穴にはまります。賢く利用して行きましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.