消費者金融にお金を借りたい、無職でも審査

キャッシングベスト3

消費者金融にお金を借りたいんだけど無職でも審査して貰える?

高校の時の友達に旅行に誘われました。金欠状態がずっと続いていたのでずっと断り続けていたのですが、今度の旅行は仲の良い友達がたくさん参加するので自分も一緒に行きたいなと思ったんです。ただ、旅行に参加するための資金がありません。そこで、消費者金融にお金を借りたいんだけど無職でも審査して貰えるんでしょうか?

実は今現在無職の状態で、一生懸命就職活動をしている最中です。こんな状況ですが就職してから返済出来る消費者金融があれば本当にうれしいです。いろいろなタイプの消費者金融が街中に溢れているようですが、無職でも審査をしてくれる情の厚い消費者金融があったら教えてください。

無職では無理です

無職の状態で消費者金融にお金を借り入れしようなんて考えは、あまりにも虫が良すぎるとは思いませんか。消費者金融も商売なんですよ。きちんと返済をしてくれることが出来る人にしか貸さないに決っているじゃありませんか。

第一無職の状態で、どうやって返済していくつもりなんでしょうか。就職してから返済は絶対にするといってもいつ就職するのかわかりませんし、そんな都合の良い消費者金融なんてこの世に存在しませんよ。(こちらもご参考に→収入がないと消費者金融には申込めない?

友達と一緒に旅行に行きたいのもわかりますが、無職の状態では借り入れ出来ないので旅行資金は友達に頼むとか両親に借りるとかぐらいしか手立てはないと思います。それが出来ないのであれば、旅行までどれぐらいですがあるのかはわかりませんが取り敢えずは単発のアルバイトを繰り返して旅行資金を貯めたらどうでしょうか。

【参考ページはこちら】
無職にも貸してくれる激甘消費者金融、信用できる?

無職での消費者金融における契約時審査について

消費者金融というのは町金とも呼ばれる銀行とはまた違う貸金を業務として行う金融機関のことを言います。これらの業者は貸金業法と言われる法律の規制の範囲内で業務を行っており、その金利も法律が認める範囲内です。しかし銀行法に規制される銀行や信用金庫とは違った事情が消費者金融にはあるのです。

よく闇金という単語が出てきますが、これは法律に従っていない非合法の金融業を指し示す言葉です。そのため消費者金融は闇金とは縁もゆかりもありません。消費者金融は銀行と同じかそれ以上に法律によって縛られており、借り手の安全が守られているのが現実です。
(⇒闇金やブラック消費者金融の見分け方

例えば無職の状態で消費者金融のカードローン契約をしようとした場合、貸金業法に基づく規制により契約は成立しません。これは同じく無職であっても配偶者などの収入を信用して契約することが出来る銀行法に比べても厳しいものであるということが出来ます。

貸金業法独自の規制として、年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはならないとする総量規制という法律があるのですが、この法律の規制によって無職の場合には借り入れ契約をすることが出来ないのです。(こちらもご参考に→無職でも融資可能な消費者金融はある?

カードローンの場合には最初から利用上限額が10万、50万、100万等のように定められていることが多いので、それぞれの上限額を貸し付け出来る収入証明がない限り契約はできないのです。現実的な審査としては保証会社の審査があります。

カードローンの場合には年齢条件など金融機関が指定する条件をクリアする必要があるのですが、その中でも重要なのが保証会社の保証です。この保証を受けるためには独自の審査があるのですが、そこで重要になるのは信用情報です。

これまでに大きな借り入れがあり、債務不履行がなかったかなどが審査され、大きな問題になるような内容が無ければ保証会社が保証人の役割を買って出ることになっています。新規契約の背景ではこの様な手続きが行われているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.