消費者金融にブラックリストは存在するか

キャッシングベスト3

消費者金融のブラックリストって本当にあるの?

3年前に車のローンを組んで、最近完済しました。近々、引っ越しを予定していて、まとまったお金がいるので、消費者金融のカードローンを申し込んだら、審査が通りませんでした。

車の毎月ローンの引き落とし日が27日だったのですが、私の給料日が月末だった為、毎回引き落とし出来ずに、振り込んでいたのですが、これが理由になってるのでしょうか。これって、ブラックリストに載ってるんですか。本当に消費者金融にブラックリストってあるんですか。

ブラックリストと言うものはありません

ブラックリストというのは、存在しません。ですが、信用情報機関と言われるものは存在します。ここには、消費者のクレジットやローンに関する情報(契約状況、支払状況、残債額等)が登録されています。
(⇒消費者金融とブラックリストに関するオススメ記事

現在、貸金業法に基づき、内閣総理大臣から指定された機関がいくつか存在します。消費者金融を始めとする、各種金融機関は、いずれかの信用情報機関から、消費者の情報を調べて、貸付の可否を審査しています。

審査については、金融機関毎に、独自の判断基準を設けているおり、個人には教えてもらえませんので、何が原因で貸付不可になったかは、わかりません。ですが、ご質問の状況を見たかぎりでは、毎月の支払いが遅延していた事で、金融事故扱いとなった事が、一因になったと思われます。

この信用情報は、消費者本人も開示してもらい、見る事が出来ます。これで、クレジットや、ローンの履歴がどの様に登録されているかが判ります。クレジットやローンをしたことがある人は誰でも、いずれかの信用情報に記載されています。

むやみに恐れることは有りません。ですが、一度事故情報が記載されると、長い期間貸付してもらえない事が有ります。ただの個人の信用情報のリストです。ブラックリストと恐れる事の無い様に、契約をきちんと守るの一番ですね。

【参考ページはこちら】
ブラックでも融資してくれる消費者金融は安全?

消費者金融のブラックリストについて教えて!

消費者金融のブラックリストというのは信用情報がかなり落ちている人のことを言います。消費者金融からお金を借りるためには信用情報がとても大切な項目となっています。信用を得ることができなければ審査に通ることができません。

信用とはいまいち内容が分からないという人も多いので簡単に説明しておきます。銀行や消費者金融など金融会社からお金を借りたらしっかりと返済しなければなりません。返済のルールは返済日に確実に支払いをすることです。

返済日に返済できない場合、その期間によっては返済事故として記録が残ります。また、返済不可能になった場合は債務整理をしますがこれも記録に残ります。

つまり、返済に関する悪い記録を審査でチェックされ、その記録があまりにもひどり人がブラックリストと呼ばれるわけです。ブラックリストというのが存在するわけではありません。

一般的に信用がないと判断されるケースを紹介しておきますと、何か月も返済を延滞した場合や返済内容が悪いために契約先の会社から解約された場合、債務整理をした場合などです。こうした経験を持っている人は信用がブラックになっていると思っておくほうが無難です。

信用情報が上記のようにして低下してしまった場合、審査に合格することが厳しくなりますが信用は回復するので信用がもとに戻れば再び審査に通ることができます。大体5年ほどはかかるので、なるべく信用は落としたくないものです。

信用がブラックになっている状況でもお金を借りることができる消費者金融もあります。審査の合格基準とはどの会社も公開していないので、これは推測や口コミから探すしかありません。

一つの傾向としては大手の消費者金融よりも小規模な消費者金融のほうが審査の基準が甘いのでブラックになっている人でもお金を借りやすいといえます。

インターネットを利用すると様々な消費者金融を調べることができるので、ブラックでも借りれるところを探してみるとよいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.