消費者金融の審査の流れを教えてください。初めての申込みです

消費者金融で初めて融資を申込もうとしています。審査というのは一体、どんな流れで行われるのでしょうか。よく消費者金融の会社のHPに融資可能かどうかの○○秒診断というような機能もありますが、それと審査との関係はどのようなものなのでしょうか。

機械による判断と人による判断で融資可能か否かが決められます

各社の○○秒診断というものはあくまでも、仮の審査のようなものです。あえて診断という言葉を使って、審査という言葉を使っていません。入力する情報も多くはありません。審査は一人一人の状況によって異なるので、この診断はある程度の目安というところになります。

ローンの審査については消費者金融各社が照会できる信用情報機関の情報(過去の借入れや延滞の情報などについて。初めての申込みの場合はこれらの情報はないわけです。)と各社独自の判断材料によってなされます。

人による判断は与信という言葉が使われます。言葉の通り、機械の情報だけでは得られない良いところを審査担当の方が真摯に見つけ出して検討を行います。

窓口や無人契約機などで、担当の方と対話をしながら進める審査では思わぬ会話から、年収などの他に良好な資産を保有していることが伝わるなどの好材料が生まれたりすることもあります。(無人契約機はオペレーターの方とインターホンで対話をしながら審査がすすめられます)審査の段階からもいろいろ相談にものっていただけるのです。
(⇒借り入れするなら優良な消費者金融がいい!

消費者金融の申し込みから審査、借り入れまでの流れとは!?

消費者金融で実際にお金を借りるためには、いくつもの手順を踏まなければいけません。とはいっても、この手順の流れでは、難しいことは一つもありません。誰でも気軽に借りられるので、お金に困ったときには利用してみると良いでしょう。

消費者金融でお金を借りるまでの第一歩は、申し込みです。申し込み方法には、窓口、無人契約機、電話、ネットなどが用意されています。それぞれによって微妙な流れの違いはありますが、基本的に大きく変わることはありません。ここでは、最近利用者が急増しているネットからの申し込みの流れを例にしてみましょう。ネットからの申し込みは、パソコン、スマートフォン、携帯電話の3つに対応しています。

パソコンを使う場合は、消費者金融の公式サイトにアクセスしてください。サイトには申し込み専用のページが用意されているので、そのページにアクセスして利用規約に同意しましょう。利用規約に同意すると、必要事項を記入していきます。名前や住所、電話番号、勤務先など、すべて正確に記入してください。ここで記入した情報をもとにして、審査がおこなわれます。

必要事項を記入をすると、自動審査がおこなわれます。消費者金融によって時間は異なりますが、30分から1時間ほど待ちましょう。審査が完了すると、メールで結果が届きます。無事に審査に通ることができれば、この後は契約書の締結や本人確認書類の提出、カードの受け取りです。この方法は消費者金融によって異なり、また全てネットで完結できる場合もあれば、窓口への来店、郵送などの方法があります。

ネットで完結できる場合なら、必要書類の提出はスキャンな携帯電話のカメラ、スマートフォンアプリを使っておこないます。その後は指定した口座にお金は振り込まれ、借り入れまでの流れは終わりです。方法などはそれぞれに若干の違いはありますが、基本的な申し込みから審査、借り入れまでの流れは大きく変わりません。

【参考ページはこちら】
消費者金融からのお金の借り方を簡単に説明して!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.