個人事業主に評判のいい消費者金融について

キャッシングベスト3

個人事業主に評判のいい消費者金融とは?

自分は個人事業主として仕事をしています。今度、お金が必要になるので、消費者金融を利用したいと思っています。ただ、以前、「個人事業主は消費者金融でお金を借りるときに不利」ということを聞いたことがあり、正直不安です。そこで、個人事業主の自分が消費者金融を使うときに気をつけたほうがいいポイントやお役立ち情報があったら教えてください。

ポイントは、会社が黒字経営であることと、多重申し込みをしていないか

消費者金融で借り入れをするにあたって、個人事業主の人にとってネックになるのが、このような条件でしょう。「継続して安定した収入があること」という条件です。個人事業主の人の場合、収入があってもそれが「継続して安定したもの」とみなしてもらえず、結果として借り入れができない、という話は実際にあります。

では、こういう個人事業主の人に評判がいい、つまり、個人事業主の人でも借りることができる消費者金融はあるのでしょうか。答えから言うと、「あります」です。企業などに勤めている人に比べて審査が厳しいこともありますが、まったく借りることができないというわけではありません。では、個人事業主の人が消費者金融を利用する場合、何に注意をすればいいのでしょうか。

ポイントとして、以下のようなことが挙げられます。まず、「自分の会社が赤字経営になっていないかどうかチェックすること」です。

個人事業主の人は、会社の業績がそのまま自分の収入に結びつく点があります。借り入れに際しては、身分証明書や印鑑と合わせて、自分の会社の確定申告書などを提出する必要があります。そのため、赤字経営の確定申告書ではかなり不利になってしまいます。

次に、「多重借り入れ、申し込みをしていないかどうかチェックすること」です。これは企業などに勤めている人も同じことなのですが、いろいろな会社から借り入れをしたり、申し込みをしたりしているとどうしても審査の上では不利になってしまいます。闇雲に申し込むのではなく、情報収集をして、個人事業主でも借りられそうな会社を厳選して申し込むことが必要になるでしょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融で借りやすい職業ってあるの?

個人事業で消費者金融を利用する場合の評判について

消費者金融は町金とも呼ばれ、必要とする人に対して融資をしてくれる金融機関の一種です。

よく知らない人はいわゆるヤミ金と混同してしまいがちですが、一部上場している消費者金融が多数ある様に健全な貸金事業者です。(こちらもご参考に→ヤミ金・街金と消費者金融、何が違う?)そのサービス内容は融資に特化していますので銀行とはまた違う金融機関になりますが、お金が必要な人にとっては強い味方になる企業です。

例えば個人事業をしている場合、事業のための資金が不足した場合には何らかの金融機関から融資を受けて事業をつながなければならないという状況に陥ることがあります。そのような際に活躍するのが銀行ですが、銀行はリスクの高い先に融資をすることに抵抗を示すことが少なくありません。

そのような場合に利用することになるのが消費者金融というものなのです。一般に事業資金をこの様な町金から借りるということは一般的ではないのですが、個人事業の場合には法人ではないので選択肢となり得ます。

近年人気の高まっているサービスの中にはカードローンと呼ばれるものがあります。非常に便利であり少ない手順で契約をすることが出来るので多くの人が契約していますが、このカードローンは事業資金には使ってはいけないという制約があります。

そのため事業向けの他のローンを選択する必要があるでしょう。この辺りは実際に銀行や消費者金融に相談してみるのが良いでしょう。

最近は評判の良い事業向けのローンも多く、契約がしやすい状況があります。一般のカードローンは事業向け資金としての用途が禁じられているケースが多いのですが、同じような仕組みで事業用のローンを組むことも出来ます。

一般的に無担保で借りることが出来るのでつなぎ資金の確保にはもってこいのサービスであるということが出来ます。使い勝手の評判はカードローンと同じく便利であるのですが、あくまでも借金であるということは忘れずに返済する必要があるということを意識して計画的に使用する必要があります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.