バンドマンでも消費者金融で借入できる

キャッシングベスト3

バンドマンですが、消費者金融で借入する事はできますか

いつかプロになる夢をみて、バイトをしながらバンドマンをやっています。バイトは2つ掛け持ちしていて、4年働いています。連続してライブを開催するときは、バイトできない上に、スタジオ代を支払ったりで、金欠になる事も時々あります。今まで友人に借りていましたが、一本立ちする為にも、自分で工面したいと思っています。バイトでも消費者金融で借入できますか。

バイトでも消費者金融で借入できますよ

以前はバイトであると、ハードルが高かかった借入ですが、最近はバイト、パートさんでも安定のある収入があれば、借入可能となるケースが多いようですね。

安定した収入の定義としては、週5日勤務というように、フルタイムで仕事をしているとか、定期的に働いている人を指すようです。勤続年数もポイントになりますので、1年以上同じ職場で働いていると、プラスポイントになるみたい。
(⇒消費者金融を利用しやすい職業ってあるの?

申込審査時に、収入証明もしくは、直近2か月程度の給与明細を提出する場合があるの。だから、特に急ぎでなければ、申込むタイミングは、収入の多い時期や、収入の多かった年に申し込みしておけば、本当にピンチの時に、借入がスムーズにできると思うよ。

ひとつ注意するなら、申し込み審査を受けると、その情報が信用情報に残るらしいよ。だから、手っ取り早く審査に通りたいとか思って、複数一度に審査すると、その情報も信用情報に残るので、切羽詰まって複数申し込んだのかもと、逆にあやしまれて、審査が通らない事があるたい。

時間的にも、お金的にも余裕が有る時に、もしもの時の為に、申し込みしておくと、とっても便利で強い味方になると思うよ。

【参考ページはこちら】
確実にお金が借りられる消費者金融を教えて!

バンドマンでも借りれる消費者金融は多い!

バンドをしている人は非常に出費が多いものです。とにかく、自分が演奏する楽器に加えて様々な機材を揃えなければ良い音を出すことはできないので、自然と費用がかなり大きくなってきます。バンドマンにも正社員の人やアルバイトの人など様々な人がいますが、どのような人でもお金が足りないときは消費者金融を活用できるので覚えておくと便利です。
(⇒その他の職業で働いている方にオススメの消費者金融

バンドマンにとって20万円や30万円など、ちょっとした金額を借りてライブやレコーディングに備えたいという状況がありますが、こうしたときに消費者金融はかなり便利です。基本的に50万から100万ほどなら比較的簡単に借りれる金額です。

まず、どのような雇用形態でも自分の給料の収入証明書を用意することができるなら、自由に消費者金融を選んで申し込みをすることができます。

申込時は収入証明と身分証明をセットで用意しておくことが基本です。この2点をそろえることができると、あとは好きな消費者金融へ申し込みをして審査結果を待つだけとなります。(こちらもご参考に→消費者金融を使うために必要なものは何?

もし、収入証明を用意することが難しいという場合はインターネットから収入証明なしでも申し込める会社を探すとよいです。小口融資に限って身分証明だけでも申し込める会社があります。

また、上記のように申し込み先を探す場合にできるだけ早く融資を受けたいということがありますが、そうした時は即日審査をしてくれる会社を選ぶと良いです。

即日審査というのは申し込みをした当日に審査をしてくれるサービスなので、これで審査に合格することができると、その日にお金を借りることができます。今から機材をすぐに買ってしまいたいという状況ではかなり便利なので覚えておくとよいです。

バンドマンでも上記のようにお金が足りないときは消費者金融からお金を借りることができます。良い音、満足できる音を出すためにはやはりお金をかけなければなりません。お金が必要な時は自分が利用しやすい会社を探して申し込んでみるとよいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.