闇金・街金と消費者金融はどこが違うのか

キャッシングベスト3

闇金・街金と消費者金融はどこが違うの?

闇金・街金と消費者金融はどこが違うの?

質問があります。僕の友達の父親が闇金からお金を借りて、友達の携帯にも電話が来たと言っていました。友達は笑っていましたが実際には母親にも連絡があり揉めているのだそうです。もしかしたら離婚するかもと言っていました。僕には何もできませんが話しを聞いていてお金を借りることが恐ろしいということだけは分かりました。

質問内容ですが闇金と街金とは何が違うのかということです。友達が「せめて街金だったら」と言っていたのですが闇金と街金の違いが分かりません。消費者金融(?)との違いも教えて下さい。お願いします。

闇金は違法営業で街金と消費者金融は同じ意味です

関係ありませんが質問者さんは学生さんですか?中学生くらいだと思うのですが、もしそうだとしたらその闇金業者は許せませんね。私にも同じ年頃の娘がいます。その業者を教えてもらいたいほどです。
(⇒ヤミ金やブラック消費者金融の見分けがつきません

闇金と言えば『トイチ』や『トウゴ』などが有名です。トイチは10日で1割(10%)の利息。トウゴは10日で5割(50%)の利息が付くという意味ですね。高利貸しであり違法な業者です。取り立て方法も悪質で質問者さんのご友人のように家族に連絡を入れて周りから追い詰め、支払いを強要するのが一般的な手口です。もちろんこれらの利息も取り立て方も違法です。

一方の街金ですが今でも『街金』と呼ばれますが、『街金=消費者金融』です。一昔前は街金やサラ金と呼ばれていましたね。バブル期の話しですから質問者さんが知らなくても仕方がありません。この時期の街金は闇金に近い取り立てを行っており、悪質でした。

しかし取り立て方が社会問題となり、法律が変わったことで悪質な街金は淘汰され廃業に追い込まれました。残った業者も法改正を機に『街金』という名前が持つ悪いイメージをどうにかしようと考え『消費者金融』と名前を改めました。つまりは名前が違うだけで元は同じものということです。

これくらいで大丈夫ですか?

最後に訂正をしておきますね。質問者さんはお金を借りることが恐ろしいといっておりますが、借りることが恐ろしいのではなく、闇金が恐ろしいということです。消費者金融は怖くはありませんよ?大きくなって借りたいと思ったとしたら、ちゃんと考えて利用してくださいね?

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用したい方におすすめQ&A

知っているようで意外と知らない街金と消費者金融とは

街金と消費者金融の違いはなんとなく分かっているけれど、具体的に何がどう違うのか説明してくれと言われると、考え込んでしまう人が多いでしょう。どちらもお金を貸してくれる企業であることに違いはないですが、何が違うのでしょうか。

実は街金と消費者金融というのはほとんど同じなのです。消費者金融という大きな括りの中に街金が含まれるのです。貸金業法にのって営業している賃金業者が消費者金融、その中でも主に都市圏に事務所を構え、小規模の賃金業を営んでいるのが街金なのです。

街金は主に事務所で現金を受け渡すが、口座に振り込むという形でやり取りをしています。なによりの売りが、審査が甘く、すぐにお金を貸してくれるけれど、その反面金利が高いということでした。すぐにお金が必要な人には助かりますが、金利が高いため返済が滞ると借りたお金より金利の方が高くなり、返しても返しても完済できないというデメリットがありました。

そういう金融事故が増えたこともあって、2007年の賃金業法が改定、法で定められた上限金利以上での貸し付けが違法となったのです。すると、賃金業界から撤退する企業が増え、街金は減少の一途をたどっているのです。

高い金利で貸し付けることができなくなったにも関わらず、法を守って営業をしている街金はお金を借りる際の候補の一つとして充分にあり得るということです。これまでは高金利だったのに、法内での金利を守りつつ、審査が甘く、迅速に融資してくれるからです。(こちらもご参考に→審査が早くて通りやすい消費者金融はどこ?

ただ、消費者金融に比べて年利が高めに設定されていることが多かったり、中には闇金のような悪質な業者も存在するので、利用の際には注意が必要です。余裕があるなら街金よりも消費者金融の方がいいでしょう。

また、お金を借りるのは悪いことではありませんが、無計画に借りると返済が滞る危険性が高いです。ピンチの際に利用するのはいいですが、借り入れは返済できる範囲内にするべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.