ヤミ金やブラック消費者金融の見分け方は?

キャッシングベスト3

ヤミ金やブラック消費者金融の見分け方が分かりません

よく聞く「ヤミ金」や「ブラック消費者金融」ってどういう会社ですか?どうすれば見分けられるのでしょうか?

絶対に借りてはいけない消費者金融には共通の特徴があります

ヤミ金やブラック消費者金融に引っ掛かっては絶対にダメです。これらの悪徳消費者金融は、貸金業法で定められている上限金利の20%を超えて金利を取り、それが払えなければ人権を無視した厳しい取り立てを行います。

他にも、その人のクレジットカード枠を利用して買い物をさせて現金化したり、年金手帳を取り上げたりと、様々な手法で違法な営業をしています。

こういった悪質な消費者金融に引っ掛かると最終的には債務整理をしたり警察に相談する事になったりと、その人の人生を狂わせてしまう事になりますので、消費者金融を選ぶ際にはその会社が本当に信用できるのかしっかりと見極めましょう。

ではヤミ金やブラック消費者金融をどうやったら見分ける事ができるのでしょう?絶対にとは言えませんが、これらの会社には共通の特徴があります。

・貸金業者として登録していない
消費者金融を営むには国か都道府県に貸金業登録をする必要がありますが、悪徳業者はこの登録をしていない事があります。また、登録してあったとしてもその更新回数が少ない傾向にあります。

これは、金融庁のホームページにある登録貸金業者情報検索で調べる事ができます。登録されていた場合は登録番号の前のカッコ内の数字を確認しましょう。貸金業の登録更新は3年ごとなので、例えば(10)11111号となっていた場合には少なくとも30年は営業実績があるという事になり、ある程度信頼できる会社と言えるでしょう。

・問い合わせ先や会社の電話番号が携帯電話になっている
これはかなりあやしいので注意してください。通常消費者金融を営むには固定電話は必ず必要です。「条件なし」「専業主婦・学生でもOK」「必ず借りられる」などと魅力的なコピーと携帯電話の番号が載っていたらまず疑ってかかりましょう。
(⇒「無職にも貸します」激甘消費者金融は信用できる?

・会社のホームページがない
ある程度の規模の会社であれば、今やホームページのないところを探すほうが大変です。これがないとなると、ネット上で表立って宣伝できない理由があると考えた方がいいでしょう。

・資本金が少なく、名前が大手の名前を真似している。
資本金は、例えば大手なら数百億円以上はあります。資本金を調べた時に数百万円や数千万円になっている場合には注意しましょう。

これらの特徴にあてはまらないか注意して慎重に業者選びをするようにしましょうね。できれば大手消費者金融がおすすめです。

ヤミ金やブラック消費者金融には手を出さないように気をつけよう

すぐにでも現金を調達しなければならない状況に陥ってしまったときに、消費者金融のキャッシングというサービスはとても便利な存在です。

特に消費者金融のキャッシングでは審査もそれほど厳しいものではなく、また審査に掛かる時間も短時間で済むことからキャッシングを利用してお金を借りたことのある経験を持った人は大勢います。

しかしながら、消費者金融のキャッシングを利用するためには事前に審査に通らなくてはならず、所定の審査基準を満たしていなくてはならないため、キャッシングを申し込んだからといって必ずしもお金を借りられると決まっているわけではありません。

消費者金融のキャッシングを利用する場合、総量規制の対象となっているため、年収の3分の1までという貸付け制限に引っ掛からないためには安定した収入があるということが必要になってくるため、仕事をしていない無職の人や専業主婦の人は残念なことにキャッシングを利用をすることはできない決まりとなっています。(こちらもご参考に→専業主婦は消費者金融で借りられない?

また、仮に安定した収入があったとしても、過去にキャッシングなどの返済の滞納の履歴があるような人や自己破産や多重債務の状況にある人の場合、返済能力に対して疑問符が付けられてしまうためキャッシングの審査に通ることは非常に難しいものになります。

前述したような収入の無い人や返済能力に不安のある人に対して、融資を行えることを宣伝文句とした業者は少なからずあります。どうしてもお金が必要な場面ではそのような業者に頼りたくなってしまう気持ちというものは理解できますが、できるのであれば絶対にそのような業者には手を出さない方が無難です。

なぜならば、通常では融資を断られてしまうような人に融資を行っている業者は、ヤミ金やブラック消費者金融と呼ばれ、正式に認められた貸金業者ではないからです。通常の消費者金融などの貸金業者は各都道府県の知事に届出を行って貸金業としての登録をしています。

貸金業として登録された業者に関しては法律によって金利などが規制されているため、法外な利息を請求されることなく安心して利用することができます。

それに対してヤミ金やブラック消費者金融は正式な登録がされていないため、法律による金利の規制を受けることなく、法外な利息を請求していることがほとんどなのでキャッシングを利用する際には登録のされている業者を選ぶことが大事になってきます。

【参考ページはこちら】
無職の人と消費者金融に関連するオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.