仕事場で電話出来ないんだけど、消費者金融

キャッシングベスト3

仕事場で電話出来ないんだけど、消費者金融は電話かけてくる?

今月お金を使い過ぎてしまって次の給料日まで金欠状態が続くことになってしまいました…。貯金があったら良いんですけれどもそれも無く、正直お金に余裕がありません。即日融資が可能な消費者金融に申し込みたいなと思っているんですけれども勤務先に電話がかかって来るような話しを聞きました。

仕事場で電話出来ないんだけど、消費者金融は電話かけてくるんでしょうか?もしもそうならば、職場の人たちに消費者金融に融資の申し込みをしていたことがバレてしまいますよね?電話がかかってこない消費者金融というのは存在しないのでしょうか。

基本的には電話は必須だと思って下さい

電話連絡が嫌で消費者金融に申し込めない人も結構いるんですよね。大手消費者金融は今、インターネットですべて手続きをしてくれる場合も多いのですが、ある程度の条件がありますし、その条件に見合っていたとしても、改めて確認の電話がかかってくる場合もあるようです。

その人の属性によっていろいろと対応が変わりますので、完全にインターネットからの申し込みだと思っていても電話で確認という場合もあることを覚えておく方が良いかもしれません。

基本的に職場への電話連絡は本当にその人はその職場で働いているかどうかを確認するためのものです。したがって、電話がかかってきたりしても必ず個人名でかけてきてくれますし、その辺りについては配慮をしてくれると思いますので、さほど心配することはないと思いますよ。

【参考ページはこちら】
消費者金融からの連絡に関するオススメ記事

消費者金融会社は延滞者に一日に何回も督促電話出来ない

消費者金融会社は、お客さんにお金を貸して、その利息で利益を得て成り立っている会社ですから、お客さんが貸したお金に利息を付けて返してくれないと、商売になりません。そのため、延滞している人には督促を行うことになるのですが、一日の間に何回も督促のための電話出来ないことになっています。

かつては、その様な法律はなかったので、延滞した人に対しては、一日のうちに何回も督促の電話がかかって来ていたのですが、現在では、貸金業法と言う法律が改正されたため、督促のための電話を一日のうちに何回もすることは、その法律によって許されなくなったのです。

それでは、一日のうちに何回までならば、督促の電話をしていいのかと言うと、法律では明確に決められてはいません。けれども、常識的な範囲を超えて電話を掛けることは禁止されているので、消費者金融会社等で作っている貸金業協会が自主規制を行い、お客さんが延滞した時の督促の電話は、1日のうちに3回までと決めています。

但し、3回と言っても、延滞した本人が出ない、呼び出し音だけの場合も1回に数えるのか、それとも延滞した本人が出た場合だけを1回とするのか、或いは本人ではなくて家族等が出た場合には1回になるのかなど、細かいところまではこの自主規制でも決まってはいません。

そのため、具体的に3回と言うのは、各消費者金融会社の判断に任せることになっていますが、実際には、現在では固定電話でもナンバーディスプレイができるので、着信履歴が残るようになっているため、1回電話をすれば、相手が出ても出なくても、1回に数えると言う考え方が主流です。

また、消費者金融会社は、お金を貸した人が延滞しても、自宅の電話か、或いは本人の持っている携帯電話以外の電話に督促の連絡をすることは原則禁止されています。そのため、勤め先に督促の電話をすることはできないのです。

しかしこれは、あくまでも原則的にです。携帯に毎日連絡して、留守番電話に伝言を残し、督促状を自宅に郵送したりもしているのに、延滞した人と連絡が取れない場合には、その人の勤め先に連絡することもできます。そのため、延滞した場合には、出来るだけ早く消費者金融会社の担当の方に連絡を取ることが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.