中堅消費者金融の新規借り入れについて

キャッシングベスト3

借り入れありでも中堅消費者金融なら新規も大丈夫でしょうか?

現在、三社から借入れをしています。先日、もう一社で新規融資の申込みをしたのですが、審査に通りませんでした。大手の消費者金融だったから期待をしていたのですが、残念です。逆に中堅会社の方が他社借入れありの状況では借りやすいのでしょうか?

中堅会社は積極的な融資をする傾向が特徴です

消費者金融業界は貸金業法の改定後、業界の再編成が進んだこともあり、各社とも業績を伸ばす工夫に努めています。その代表的な施作は新規顧客の開拓ですが、中堅会社は大手と言われる会社に断られた場合でも融資を実施する積極性をみせています。過去に債務整理をした方であっても、現状によっては審査のうえ融資を行っている会社もあります。
(⇒契約しやすい消費者金融会社はどこ?

また、大手の会社だと一度も窓口には足を運ばずに申込みから返済完了まで済んでしまうというケースが多いのですが、中堅会社の場合、申込みや返済で窓口に出向くことも結構な頻度で生じることもあります。そのようなところで、会社と顧客の信頼関係が生まれて、追加融資につながったりすることがあります。

また、中堅の消費者金融会社の場合、商品ラインアップを絞って営業していることも目立ちます。多数の商品があることによって得られるメリットもありますが、商品をとンプルに特化することによって得られるメリットもたくさんあります。スタッフの方が商品に精通してその分、顧客に近い存在になります。

中堅の消費者金融会社はその特徴を生かした営業によって、顧客に応えているということでしょう。是非、利用をご検討ください。

【参考ページはこちら】
福岡の消費者金融リストにはどんな会社がある?

既に借り入れありの状態なら大手よりも中堅消費者金融がおすすめ

既に他社から借り入れありで、新規に消費者金融に借り入れを申し込みたいという場合、大手に申し込むよりも中堅消費者金融に申し込んだ方が審査に通りやすいという場合があります。(こちらもご参考に→審査に通りやすい消費者金融ってホントにある?)なぜかというと、一般的に大手の消費者金融より、規模の小さな消費者金融の方が他社から借りている人に対して寛容であることが多いからです。

大手消費者金融の場合、リスクを冒す意味というのはほとんどありません。少しでも多くの人に融資を行わないといけないほど会社の経営が厳しいということはないからです。

なので、既に他社からお金を借りている人に対しては、審査を厳しくする傾向があります。借り入れ状況は、信用情報機関のデータベースを見ればわかるので、そのデータを見て、借金を借金で返済しているような状況であると判断すれば、融資を行うことはまずありません。

しかし、規模の小さな消費者金融の場合、大手の消費者金融が貸さないような人に対して、まったく同じ風に扱っているといつまで経っても客が増えないということになります。

なので、リスクはあったとしても、他社から借りている人に対して融資を行う可能性が高い傾向があるのです。では、そのような規模の小さな消費者金融からお金を借りる場合の注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、金利の高い会社に飛びつかないようにすることです。規模の小さな会社というのは大手に比べて金利が高い傾向がありますが、中には、提携するATMを少なくしたり、あるいは社員の数を少なくして人件費を少なくすることで、大手の消費者金融と同じぐらいか、より低い金利で融資をする会社もあります。

借りるのであれば、そのような会社と契約した方がいいでしょう。多重債務状態になっている場合、少しでも利息を少なくするということが完済につながります。

なので、提携しているATMが少ないので返済しづらいといったデメリットがあったとしても、そのデメリットをお金を使わずに解消出来る方法があれば、利率重視で選んだ方がいいのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.