消費者金融への申し込み手順について知る

キャッシングベスト3

消費者金融への申し込み手順について知りたいです

消費者金融への申し込み手順について知りたいです

私は社会人となって2年目を迎えます。先日、職場の先輩のハワイ旅行に便乗して私もついて行くことになりました。お恥ずかしい話しですが海外旅行へ行くのは今回がはじめてです。飛行機代は繁忙期をずらす予定で安く抑えることができるそうです。

本当に優しくて逞しい先輩で、一人であちこち出かけている行動派の女性です。今回も一人で行くと言っていたのを冗談半分・本音半分で「私も行ってみたいです」と言ったところ、快く引き受けてくださいました。パスポートの申請なども教えてもらい一通り必要なものは教えてもらい準備を整えました。

ハワイ行きが決まって節約をしてきましたが正直いって行って帰るだけなら大丈夫ですが、余分なお金がありません。そこで消費者金融から30万円ほどお金を借りたいのです。何分初めてのことで何を用意したらいいのか分かりませんし、知人に相談するのも恥ずかしくてできません。店頭での申し込みを行うつもりですが、用意する物や手順について教えて下さい。

補足として借り入れたい金額(30万円)は総量規制(?)にはかかりません。

身分証と印鑑のほかに会社の情報を調べましょう

尊敬できる方が職場にいるということは何よりも得難いことですね。羨ましいです。私の職場はギスギスしていて仕事をしている間が一番心が落ち着きます。その分仕事ははかどりますが、喜ぶのは会社だけですね。本当に羨ましいです。

質問の件ですが一番はじめに用意するのは身分証と印鑑です。それから50万円以上を借り入れる場合は年収の証明書が必要となります。30万円ということですからこれは必要ありません。身分証明書と印鑑だけで足ります。

借り入れの申請をする場合は総量規制がありますが、問題ないようですので省略します。あとは勤めている会社の情報を記入する必要があります。会社名・会社の所在地・電話番号・勤続年数(これは2年のようですから不要ですね)・年収です。これだけ調べておけば申し込みで困ることはありません。

担当の方から説明があると思いますが審査が通った後は会社に電話が来ます。「在籍確認」と言いますが個人名で電話をしてくれるので消費者金融からの電話だとは気付かれません。安心してください。でも金融の事情に明るい人の中には気付く方もいます。

気付かれたかなと思ったら「クレジットカードを申し込んだ」とでも言っておけば良いと思います。ついでに海外でも使えるクレジットカードを本当に作っておくのも良いかもしれません。海外の場合は何かがあったときに現金しか持っていないと困ることになります。

使うか使わないかは別にして一枚持っておくのも一つの手です。ただし使用時にはスキミングという手口でクレジットカードの情報が抜かれることもあるので十分に注意して下さい。

話しが逸れましたが準備するものについては以上です。手順については身分証を出して、用紙に借りたい金額などの情報を書くだけです。店頭で申し込むということですので心配なことは担当の方に尋ねてください。ちゃんと説明してくれますから安心してください。

そして申し込むのなら大手にしておくとより安心です。知らずに悪質な業者に引っ掛からないとも限りませんからね。何にせよ、はじめての海外旅行を楽しんできてください。思い出となる旅行であることを祈っております。

【参考ページはこちら】
消費者金融への申込みについてもっと詳しく!

わかりやすい消費者金融の申込手順を説明します

消費者金融にお世話になるということは、お金を借りることです。知人であってもそう簡単にお金を貸すことはありませんが、キャッシングやカードローンは、とても簡単にお金を貸してくれるような気がします。

これもあくまでも高い金利が前提であるということと、毎月のローンなどをきちんと返済している人であることが大前提です。そこで、消費者金融での新規の申込手順について解説していきましょう。

最近のキャッシングの申込で主流となっているものがWEBでの申込です。WEBで全て完結するものや、電話でのやり取り、郵送での契約書の発送を組み合わせて行うことがあります。WEBで完結する場合は、実際にお金を手にするまでの時間が短く、即日審査・即日融資も実現できています。

最初は、消費者金融業者のサイトを開き、申込フォームに必要事項を記入することです。フォームを送信するときには、もう一度入力した内容をしっかりと見直すことが大切です。その後の手順は、審査に移ります。

審査時間は、仮審査と本審査があります。全ての審査が終わるのは、だいたい30分ほどです。最終確認として電話やメールで、利用金額や返済プランなどの確認がなされます。
(⇒消費者金融の審査基準ってどうなってる?

そのまま、利用する場合は、入金振込みの依頼をしておくと、指定した銀行口座に入金されます。スピードを重視している消費者金融では、全ての手続きを30分から一時間以内で行うこともありますので、急いでいる人には大変便利な方法だといえるでしょう。

WEB以外の手続きを採っている場合は、契約書への必要事項の記載や身分証明書のコピーなどを求められることがあります。これは書類にて審査を行うものです。本審査通過後、カードが発行され、契約書と一緒に返送されてきます。契約書とカードが手元にそろえば、専用ATMや提携ATMでのキャッシングもできます。

このように申込手順は、消費者金融業者によって少しだけ違いがあります。急ぎの場合はWEBで全てが終了する業者を選ぶといいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.