騙されないために知っておきたい!借金一本化詐欺ってなに

騙されないために知っておきたい!借金一本化詐欺ってなに

最近、テレビ番組だったかインターネットのサイトだったか忘れたんですが、詐欺特集をやっていました。その中に、借金一本化詐欺というのがあって、これがよく分かりません。

何やら色々と説明してあったのは覚えているのですが、要するに借金一本化詐欺ってどういうもののことなんですか。今後こういったものに騙されたくないので、ぜひ一度教えてください。

現在の借金をウチで一本化しましょう! と言ってくる詐欺の一つです。

ご質問ありがとうございます。借金をこれまでの人生で一度もしたことがない、という方は実際に結構な数いらっしゃいますよね。

ですが、ローンを組んだことがない、奨学金を借りたことがない、とちょっと言葉を広げてみると、案外人というのは「お金を借りて」なにかをしているものなんです。

車や家、進学の資金。意外とローンやキャッシングを利用している人は大勢います。そんな中でも、お金に詳しくないけれどいろんなところで借金をしてしまう方がいるんですね。

それこそテレビ番組やインターネットでお見かけされたこともあるのではないでしょうか。分かりやすい例で言うと、多重債務者というやつです。

多重債務者というのは、ひどい状態だと借金を返すために他の会社から借金をし、一種の自転車操業のように利子だけを返して回ったりして、気がつけば借金の総額が数百万円になっていたりする人のことです。

貸金業法が改正され、年収の3分の1までしかお金を借りることができない総量規制が導入されるまでは、この手の方が非常に多かったのです。

多重債務の厄介なところは、一社あたりの借金で考えると数十万規模で、なんだかこれなら返せそうな気がする、というところです。ですが実際には一社あたり数十万を、5社も借りていれば大変なことになりますよね。

どこからいくら借りたのか、きちんと記録をつけていない場合もあり、疲れきってしまって言われるがままお金を返すだけの生活になってしまっている人もいます。

しかし、お金を貸している業者としても、サービスで事業を行っている訳ではありません。貸金業者としては、きちんと返済してもらうことが一番なのです。ですので、多重債務などで複数の会社からお金を借りていたりする人が自分の借金を見つめ直せるように、借金の一本化というものを行っているところがあります。

主に銀行などが行っているのですが、これまで利子も違えば返す先も違った複数の借金を、一社に返すだけで良いようにできる上に、一本化する際にどういう計画で返済していくのか相談できるので、とても便利なサービスです。

ただ、こうして困っている人につけこんで働く詐欺があります。それが、「お困りでしたら、ウチが借金の一本化をしましょうか」と声をかけてくる、ご存知借金一本化詐欺です。

これは、借金を一本化すると言いながら、実際には「まずは手付金として数十万お支払いください」などの案内をし、信じた人がお金を振り込んだら、後はもう連絡が取れない。

会社のある住所に行っても何もない、電話もメールもつながらない。なんて詐欺の一つなのです。騙される人なんているの? と思うかもしれませんが、借金で苦しんでいる人の弱みに漬け込むタイプの詐欺なので、被害は深刻です。

対策としては、例え精神的に不安定であっても、大金が動く話の時はきちんと自分で納得いくまで調査をする。警察などに問い合わせてみて、その会社が詐欺で訴えられてないかチェックするなどの自衛手段を講じましょう。

気をつけて!借金を”一本化”にするという詐欺が増えています

弱者を騙して悪いことをしようとする人はどんな時代にもいるもので、さまざまな隙間に入り込んできます。ましてや借金のある人は頭が借金返済でいっぱいです。何かの考えにとらわれている人は正常な思考能力が落ちていますので、騙されやすくもあり救われたいという気持ちから、ちょっと考えればわかるような手口にも引っかかってしまいます。騙す方は時代に乗った方法を考え出すもので、現代では借金を一本化することで返済が楽になり、人並みの生活が送れるようになります。などと実際にある”おまとめローン”に乗っかった詐欺です。

結局この話は、あなたの借金をまとめて一本化することで返済金額が減ります。しかし、そのためには「契約金が要ります」や「準備金」「まずは信頼を獲得するために、まとめて頭金のようなかたちで(どこかで借り入れて)返済に充てましょう」などというものです。借金で苦しんでいる人にさらに借金をさせて、そのお金をだまし取るというものです。こんな手口に引っかかってしまったら、もう死にたくなる気持ちは誰しも察することができるでしょう。

このような詐欺に引っ掛からないためには、自分で金融機関に出向くことが大切です。「わかりました。こちらから○○銀行に出向きます」「○○消費者金融に出向きます」と、切り返す癖をつけることが大切です。詐欺師や人を騙して私腹を肥やそうとする育ちに問題のある人たちは、依存心が強く、依存体質の人を引き付けやすいのです。具体的に例をあげると、人なつっこく、今日会ったばかりだけど以前から親しかったような口調や雰囲気を出すのがうまく、大事な暗証番号などを”この話の流れで言わないのは悪い”もしくは”この人を疑っているように思われはしないか”という気持ちを誘います。

依存体質の人の不要な優しさとでもいうべき”あなたを信用していますよ”という、犬でいうなら、優しく接してくれるからお腹をさっさと見せるという感じは、詐欺師類の思うツボなのです。簡単に依存体質といいましたが、このような思考や心の動きは意外と根が深いものです。詐欺師などがその育ちに問題があるように、騙される依存体質の側にも問題はなきにしもあらずです。もっと簡単に説明すると、人から良い人だと思われたいかどうかでご自身を判断してみてください。人の目を気にしながら生きることは、大事なことを見失う人生になります。本質を見る前に”人の目”を見てしまうからです。本当に見るべき部分を見逃し、見なくていい部分に注意を払うことは全く無駄なことです。

子どもに「お母さんはいざとなったら助けてくれる」「おばあちゃんはやっぱりオレに優しい」と思われたい人はオレオレ詐欺にも引っ掛かります。会社で損失を出したら自分で取り返すことをさせるのが本当の愛情のはずです。事故を起こしてお金がいるなら、借金をしてでも自分で払うことが事故をしたらどうなるかを身にしみて覚えさせるときです。あなたは本当の愛情を持っていますか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.