失業中でも利用出来る消費者金融が知りたいです

今人生のピンチです。失業してしまったんですけど、家の更新も迫ってる感じです。家賃が安い所に引っ越そうとも思うんですけど、なかなかお金がなくて厳しいものがあります。そんな状況だったりするんですけど、お金を借りる事ってできるんでしょうか。失業中でも借りられる所ってありますか?

失業中でも借りられる消費者金融は無く銀行系ならOKです

失業中と言うことですが、消費者金融は仕事をしてる人しか今現在ではお金を借入する事ができません。なぜなら、総量規制という法律が施行されていて、年収の3分の1までしかお金を借りられないようになっているからです。年収の3分の1までしか借りられないという事は、現在働いていない失業中の方は、お金を借りられないという事になります。
(⇒現在無職、お金がないと消費者金融で借りられない?

ただし、消費者金融からはお金を借りられませんが、銀行系のカードローンからは失業中の方でもお金を借りる事が可能です。無職の方、失業中の方などは30万円までなどという制限があったりする場合も多いですが、それでもお金を借入することが可能なので、ありがたいですね。

貸してくれる所は、大手の銀行系カードローンが多いでしょう。大手の銀行系のカードローンなら、安心して借入する事も可能なので、審査を受けてみても良いのでは無いでしょうか。

きちんと返済できる金額だけを借りる事が、カードローンと付き合っていく最善の方法です。返済可能な金額を借入して、体制を整えて次に進めるように頑張ると良いでしょう。

失業中でも色々とお金がかかるはずなので、まずは1度借入をして、仕事が決まってきちんとお給料を貰えるようになったら、繰り上げ返済などをして返していくと良いでしょう。繰り上げ返済は、元本に充当される為、総返済額がかなり減るので大変おすすめの方法です。

【参考ページはこちら】
無職でも借りられる消費者金融はあるの?

失業中の人は消費者金融のキャッシングの申込みが出来ません

失業中の人はハローワークなどで失業給付金を受けています。これは前職での給料の額に応じて支給額は変わりますが、支給を受けている間はアルバイトなどをした際には申告をしていく義務が有ります。

所で、消費者金融はキャッシングの申込み者の条件として安定した収入と、継続している収入を条件としています。

収入以外にも、年齢が満20歳以上で、年齢65歳未満や69歳以下と言った年齢による条件も有りますが、条件は全て満たしている事でキャッシングの申込みが可能になり、融資を受けることが可能になるのです。

失業中の人は、先ほど説明を行ったように失業給付金を受けていますので、収入が全くないわけでは有りません。しかし、この給付金と言うのは、次の仕事を探す際に、お金のことを気にせずに就職活動を行えるようにするためのものであり、浪費や旅行など娯楽などの目的で利用する事はいけません。

生活をするお金として使い、就職活動に専念する目的で支給されるものです。また、消費者金融ではこのようなお金を収入として認めませんし、働いている人に対してのみ融資を行うことになりますので、申込みを行う事が出来ないのです。

尚、申込みを行う時には、現在の勤務先の会社名や住所、電話番号と言った情報を記載していくことになりますので、失業中の場合はこれらの情報を記載する事が出来ません。

仮に、前職の会社の情報を記載しても、在籍確認をする事で会社を退職していることが解りますし、そこで信頼性がゼロになりますので偽りの情報を記載するのは避けなければならないのです。
(⇒消費者金融から勤め先に電話がかかってくるの?

この在籍確認は、申込書に記載されている会社に勤めているかどうかの確認を行う目的で職場に電話をしてきます。

電話をする時には、消費者金融会社の社名ではなく、個人の名前を使ったり、企業の名前を使って電話をかけて来ますので、周りにいる人に知られる心配は有りません。

また、在籍確認の電話では申込み内容の確認なども行う目的が有り、数分と言う時間の中で在籍確認をしているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.