消費者金融の仮審査から本審査の時間は?

キャッシングベスト3

消費者金融の仮審査から本審査はどれ位時間かかるんでしょうか

お金を借りたいと思ってます。急なんですけど、今日の夜に飲み会があって、好きな子も参加するって言うんです。何があっても参加したいと思ってるんですけど、給料日前でお金が無いんです。お金が無いから参加出来ないなんて悲しすぎですよね。

仲良くなるチャンスなので、なんとかして参加したいと考えてるんですけど、すぐにお金を借りられる所ってありますか。消費者金融の仮審査から本審査までの時間ってどれ位かかるんでしょうか。

消費者金融の仮審査から本審査はすぐな所が多いですよ

お金をすぐに借りたいと言うことですね。結論から言うと、消費者金融の仮審査から本審査はすぐな所が多いです。大手の消費者金融ほど、その傾向にあります。

仮審査は、受けても受けなくてもどちらでも構いませんし、消費者金融の仮審査は、インターネット上から受けるものな場合が多いので、簡単な入力だけですぐに終わります。その後、本審査に進める所が多かったりしますが、本審査も時間帯によっては直ぐに終わります。

本審査の場合も、インターネットから重要事項を入力していき、メールを送るだけで審査をしてもらえたりします。審査にかかる時間は、会社によって、そして混み具合によっても異なってきますが、大手の消費者金融などでは即日融資してもらえるところも多いようです。即日融資OKと言われてるところに審査の申し込みをすることで、その日のうちにお金を借りることが出来たりします。

急いでる場合には、カードが自宅に届く前に、振込でお金を貸してくれるところもあるので、銀行の振込がやってる時間内に審査を終わらせることで、即日融資が可能になります。その為には、早めの時間に審査の申し込みをすることが重要になってきます。急いでるようであれば、早めに審査の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用する時の流れを教えて!

消費者金融仮審査から本審査の流れについて

消費者金融では申し込み者の審査を行ってカードローンの利用を可能にしていきます。

この審査には仮審査と本審査と言う2つの審査が行われるのが特徴です。消費者金融仮審査から本審査は、2つの審査をそれぞれ通らないことにはカードローンなどの利用を行う事が出来ませんので、仮審査に通過するための条件、そして本審査に通過するための条件が必要になるのです。

尚、仮審査は一般的には機械でもあるコンピュータが必要条件を元に審査を行っているのが特徴です。

また、仮審査では必要な条件の中に、年齢、現在の借入件数、借入額などの基本的な条件を入力して審査を行うのが特徴で、他社借入れ件数が1件あるからと言って審査に通らない事は有りません。

しかし、この借入件数が3件や4件ある場合や、借入総額が高額である場合等では審査に通り難くなるのが特徴なのです。

尚、コンピュータが行う仮審査はあくまでもカードローンの申込みが出来るかどうかと言った審査であり、申込みをしてみないと解らないと言うケースも有るのと言います。

また、本審査では人間が審査を行うケースが多いのが特徴です。審査は消費者金融の担当者だけではなく、申込みを行う際に条件となっている保証会社の審査を受ける事になります。

比較的少額でのローンの場合は、年収を証明する書類の提出などをしなくても審査が行われるのですが、これは個人信用情報を照会して、申込者の信頼性を確認して審査を行っているからなのです。

個人信用情報にブラックリストに掲載されていると言わるような情報、延滞や破産と言った記録が有る場合は本審査に通る事は出来ません。

また、消費者金融は総量規制が適用されますので、借入が既に有る場合など、年収の3分の1近い金額の残金が有る場合などでは、融資を受けることが出来ないのです。

尚、仮審査はあくまでも情報を入力するだけの審査になりますし、コンピュータなどの機械が審査結果を表示させるため、偽りの情報を入力しても審査結果は合格になります。

しかし、本審査では個人信用情報を照会して行いますので、偽りの情報を入力して仮審査を受けたことなどが明確になり、信頼性がゼロになるので注意が必要なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.