在籍確認の電話をしない消費者金融はないか

キャッシングベスト3

在籍確認の電話をしない消費者金融はないの?

私は会社に勤めています。今度、まとまったお金が必要になる時期があるので、そのときのために消費者金融を契約しようと思っています。そのときに、「消費者金融を申し込むと会社に電話が行くよ」と友人から聞かされました。在籍確認の電話をする、ということらしいです。正直、嫌なんですけど・・・なんとかならないですか?

基本的になんとかならないと思ったほうがいいです

まず、「在籍確認の電話」とはいったい何か?ということについてお話しましょう。消費者金融や銀行のカードローンに申し込むと、申込書に記載された勤務先の会社に、実際にその人が在籍しているかどうか確認するための電話をかけます。これが在籍確認の電話です。

では、これがない消費者金融はあるのか?という疑問にお答えしましょう。「ないわけじゃないけど、限りなく少ない」と考えてください。

これが答えです。なぜ、こういう答えになるか開設いたします。在籍確認の電話によって、申し込みをした人が実際にその会社に在籍していること、および、申込書の記載内容に嘘がないことを確認するからです。(こちらもご参考に→消費者金融の申込み、年収ごまかせる?

消費者金融や銀行にとっては、「申込書の記載内容に嘘が書かれていないかどうか」というのは重要なポイントです。申込書に嘘の内容を書いて申し込む人がちゃんと貸したお金を返してくれるかどうかはかなり怪しいと思いませんか?

そう考えると、いかに在籍確認が大事かはお分かりいただけるかと思います。在籍確認の電話をするといっても、消費者金融や銀行の名前を名乗って電話を掛けるわけではありません。

たいていは、電話をかけている人個人の名字を名乗って電話します。そして、何らかの形で本人がいることの確認が取れたら、それで終わりです。

会社にばれるのではないだろうか、という心配はあまりする必要がありません。それでも「どうしても在籍確認の電話はいやだ」という人は、会社に在籍していることが何らかの形で確認できる書類を提出することで電話をしてもらわないように頼むこともできます。

「代替案もあるけど、基本的には在籍確認の電話は必ずあるもの」と考えたほうが良いでしょう。

消費者金融が在籍確認で電話しない裏技をこっそり伝授します

急な冠婚葬祭などで、突然にお金が必要になることはよくあります。今はコンビニなどのATMでいつでもおろせますが、貯金がほとんどない人にとってはかなりのピンチです。友達からお金の貸し借りをするのは苦手だという人は、金融機関からキャッシングするのが一番いい方法かもしれません。
(⇒契約しやすい消費者金融会社はどこ?

金融機関からのキャッシングは、すぐに返済すればほとんど利息がかからない場合もあります。コンビニなどのATMでお金を引き出すと手数料がかかるので、かえってキャッシングの方が安くつく場合もあります。

上手に利用すればキャッシングはとても便利なものです。金融機関の中でも審査が早くすぐにお金を借りやすいのが消費者金融です。担保や保証人をたてる必要がなく、使い道もマイカーローンや住宅ローンみたいに決まっているわけじゃないので、とても借りやすくて便利です。

消費者金融には、フリーローンや低金利ローン、学生や女性限定のローンもあるので、自分に一番あった所で借りてください。(こちらもご参考に→学生でも消費者金融で借りられる?)申し込みは、わざわざ店頭まで行かなくてもインターネットから24時間いつでも申し込めます。誰かに会うのはイヤだという人も多いのでとても人気があります。

消費者金融の審査はとても早いので有名ですが、勤務先への在籍確認ができないと審査に落とされることもあります。在籍確認の電話が勤務先にかかってくると、お金を借りることが会社に知られるかもしれないと不安に感じる人もいることでしょう。しかし、会社名を名乗って電話してくることはないので、安心してください。

インターネットの申し込みの場合、在籍確認の電話しないで、審査する消費者金融もあります。その場合は社会保険証や給与明細書のコピーなどを提出することで、在籍確認の代わりにしています。

派遣社員の場合は、実際に働いている就業先でなく雇用契約を結んでいる派遣元に連絡が入ります。派遣会社は本人の許可がないと在籍の有無を教えてくれないので、前もって在籍確認の電話が派遣会社にかかることを伝えておくことが大事です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.