個人事業主でも消費者金融の審査は受かる?

キャッシングベスト3

個人事業主でも審査に受かる消費者金融はあるのでしょうか

個人事業主をしてるんですけど、個人事業主って消費者金融の審査になかなか受からないって言う話を聞いたことあります。個人事業主はやっぱり審査に受かるのは難しいんでしょうか。なんで信用がないんでしょうか。

個人事業主の方でも受かる消費者金融はありますよ

個人事業主の方は、確かに消費者金融の審査に受かりにくいと言われていますね。なぜなら、来月お金を稼げるかどうかの保証がないためです。病気にでもなって、自分が動けなくなったらお金は入ってきませんし、仕事で失敗などをすれば、またお金が入ってこなくなります。

アルバイトの方よりも個人事業主の方の方が条件が悪いと言われていますが、これはアルバイトの方なら翌月の収入はきちんと入ってくる見込みがありますが、個人事業主はそうではないためです。
(⇒年収と消費者金融に関係するオススメ記事

ただし、個人事業主の方でもどこの審査も受からないと言う訳ではありません。審査が甘めのところでしたら、消費者金融の審査に通る見込みは充分にあります。

また、借りる金額にもよりけりです。あまり多めの金額だったりすると、なかなか審査に通るのは難しい場合もありますが、少なめでしたら通る見込みもあります。また、決算の書類や確定申告の書類などをきちんと提出出来る方は、個人事業主の方でも借りやすいと言われています。

返済能力がある人に、消費者金融はお金を貸してくれるので、決算などの書類を提出することによって、返済能力がある人だと言うことがわかるためです。まずは、大手の消費者金融などの審査を受けてみると良いかもしれませんね。

個人事業主が消費者金融の審査を受ける場合に注意したいポイント

事業を個人として行っている個人事業主の方が、事業のための資金を作り出すための方法として銀行などでお金を借りる方法があります。銀行などでは個人事業者を対象とした事業資金の貸し出しに関するローン商品なども取り扱っているところも多いので、そうした商品なども利用することができます。

そうしたローンなどの他にも、最近では消費者金融のカードローンなどでもお金を借りることができます。こうした会社で取り扱われている商品は、銀行などの事業者向けのローンなどと比べてもその手続きも簡単なものも多いことから、少ない金額のお金を借りたいときなどにはこうした商品を利用する方が有利な場合もあります。

特にこうした消費者金融のカードローンなどの利点としてあげることができるのが、銀行などで事業者向けのローンを借りるときのように担保などが必要ではないことが多いということです。すでに他のローンのために手持ちの不動産などを担保にしてしまっているので、担保にするようなものが無いという事業者の方でもお金を借りることができます。

事業を行っている人が事業のためにこうした消費者金融のカードローンなどを利用するための審査を受けるときには気をつけなければならないポイントがあります。それはそのお金を借りようとしている消費者金融のカードローンが使い道を特定していないかどうかということです。

消費者金融のカードローンなどはその借りたお金を借りた人が自由に使用することができるものも少なくないですが、その一方で借りたお金の使い道に一定の制限があるカードローンなどもないわけではありません。

そうしたカードローンの使い道として多いのは、日常生活のために要する費用を支出する目的の範囲内ならば自由に使用することができるという制限です。この場合事業のために借りたお金を使用することは、日常生活のために使用することには含まれませんので、使用目的の範囲外ということになります。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査基準に関するオススメ記事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.