消費者金融電話申込の場合の審査期間は?

キャッシングベスト3

消費者金融で電話申しこみした場合審査にどの位かかりますか

消費者金融の申込みはネットですると早いと聞きます。もし電話で申込んだ場合はどの位日にちがかかるのでしょうか。

電話で申込んだ場合でもネットとそれほど変わりませんよ

消費者金融へ申込みをする時、ネットの場合も電話で申込んだ場合も審査時間はそれほど変わりません。ネットでは必要事項を記入して送信する所を電話でオペレーターに申込み条件などを聞かれると言う所が違うだけです。ほとんどの大手消費者金融は電話での申込みを受けてすぐに審査に入ります。即日対応も可能ですから電話申込みの際、急ぎである事を伝えて下さい。

もちろん審査状況や電話した時間帯によって翌日の結果通知となる場合もあります。会社によっては時間がかかる事もあるので電話の際に問い合わせてみて下さいね。ただ電話の場合も本人確認書類、運転免許証などのコピーをFAX送信する必要があります。

本人確認が出来た場合、希望すれば即日指定口座に振込も可能ですよ。時間的にはそれほど差のない申込み方法ですが、ネット申込みの便利な点は直接人と話す必要がない事。必要事項を記入し送信するだけで、即審査。その後本人確認書類を添付して送信すれば完了なのです。

その便利さと比べると確かに電話での申込みは少し面倒と思われる人もいるのは事実です。ただ、人間と人間の会話から細かい所まで質問できたり、こちらの思いを伝えたいと考える人には電話での申込みも良い方法ではないでしょうか。消費者金融側にしてもその人となりが会話から伝わると言う意味で、電話でのやり取りを大切にしている所もあるのです。

【参考ページはこちら】
消費者金融の申込みに身分証は必要?

消費者金融電話申しこみ審査のメリットとは?

消費者金融の中心的なサービスは、個人向け無担保ローンの提供です。20歳以上の安定した収入を得ている人を対象とした商品であり、パートタイムやアルバイトでも定期収入を得ている場合は利用する事が出来ます。(こちらもご参考に→消費者金融で借りやすい職業とは?)即日融資が期待できるスピード審査が行われており、今日中にどうしてもお金が必要という緊急の場合にも対応できる内容です。

個人向けカードローンの申込みは、店頭窓口、自動契約機、インターネット、電話等の方法が用意されています。方法によってメリットは異なっており、状況に応じての選択が有効です。最も早く契約できるのは、店頭窓口と自動契約機からの申込みです。これらの方法は、審査と契約手続きを同時に完了させる事が可能だからです。今日中にお金が必要という場合には、これらの方法が適当です。

インターネットからの申込みは、忙しい人に向いている方法です。24時間申し込みを受け付けているケースもあるので、店頭や自動契約機の営業時間内に、仕事が終わらないという人でも申し込む事が出来ます。自宅から申し込む事ができるので、誰にも知られたくないという人にも向いています。

消費者金融電話申しこみ審査は、顔を合わせることなくオペレーターと直接対応出来るという点がメリットの方法です。疑問や不安をその場で解消する事が出来ます。また、他の方法との組み合わせも可能です。電話で申し込みを行ってから店頭窓口や自動契約機に足を運べば、申し込み手続きの時間を短縮する事が出来ます。

ただし、業者によって用意している申し込み方法は異なっているという事も注意しなくてはなりません。インターネットの普及に伴い、実店舗を持たずに業務を行っている業者が増加しているからです。実店舗を持たないという事は、窓口業務を行っていないという事です。

このような業者の場合は、店頭窓口からの申込みは用意されていません。しかし、オペレーター業務は行っているので、不便を感じさせないサービスの提供が実現されています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.