消費者金融会社の方が借りやすい理由は何故

キャッシングベスト3

消費者金融会社の方が銀行より借りやすい理由は何故ですか

銀行の審査は消費者金融会社よりも厳しいという話はよく聞きます。銀行は金利が安いから審査が厳しいんでしょうか?それとも審査が厳しいから金利を安くしているのでしょうか?それよりも、消費者金融会社の方が銀行より借りやすい理由は何故でしょうか、はっきりとした理由があるのでしょうか?

銀行以外で借り入れを希望するお客を獲得する為です

銀行の融資は本来は有担保による融資が主でした。あるいは定期預金などの貸付です。この場合定期預金が担保になっています。そういう意味では銀行は堅実です。確実に貸したお金を回収できる方法で営業していたのです。ですから銀行の貸付の基本は有担保あるいは、保証人・連帯保証人というやり方でした。消費者金融会社は銀行とは別のやり方で営業をしていたのです。

これがサラリーマン金融、つまりサラ金と言われていた所以です。収入の安定している正社員や公務員に対して、無担保で保証人なしで貸付をしました。有担保は例えば、土地とか不動産などの財産が必要です。これに比べて消費者金融会社の融資は無担保で保証人なしですから、銀行に比べるとはるかに借りやすいです。(こちらもご参考に→銀行系のカードローンは消費者金融とどんな関係?

ところが借りやすいけど担保がないので銀行よりも消費者金融会社の方がより高いリスクを負う事になります。その為に金利で貸し倒れなどのリスクを補うために銀行よりも金利が高かったのです。でもやがて銀行も業務拡張の観点から無担保で保証人なしというカードローンサービスに参入して来ます。銀行は消費者金融会社と違いますから、個人向けカードローンだけではなく預金業務や外国為替など様々な金融商品があります。

また企業に対する貸付もしており信頼性が第一です。ですから無担保のカードローンを借りやすくするのには限界があります。その為に銀行は審査が消費者金融会社に比べると審査が厳しいのです。それは銀行という安心感と信頼性を保つ為には、やむを得ない事なのです。ところが消費者金融会社が審査を厳しくしたらどうなるでしょうか?安心度の高い銀行に全てのお客が行ってしまいます。

元々消費者金融会社は借りやすいカードローン、利用しやすいカードローンとして発展して来たのです。また銀行のカードローン参入に対して借りやすさという特徴で銀行に行くべきお客を獲得するという目的もあります。

つまり消費者金融会社は元々借り安いという特徴があったのと、低金利で高い利用限度額の銀行に対抗するために借りやすく利便性を高くしてあるのです。だから消費者金融会社は銀行より借りやすいというわけです。

【参考ページはこちら】
契約しやすい消費者金融会社を教えて!

個人からよりも消費者金融の方がお金を借りやすい理由

お金に困った場合は会社から給料の前借りをするか、親や友人から貸してもらえばいいという人も少なくないでしょう。消費者金融から借りるよりも知っている人から借りた方が安心だし、借りやすいといった理由からです。

しかし、実際にそういう状況になって、お金を借りないといけなくなった場合、よく知っている人から借りるよりも、消費者金融から借りる方が借りやすいと感じることが少なくありません。これはなぜでしょうか。
(⇒中小消費者金融からでも安全に借りられる?

まず、よく知っている人からお金を借りるということは、自分がお金に困っているという状況を相手に伝えるということです。借りるお金が少なければ相手も深く考えないかもしれませんが、多い場合は、本当にお金がないんだな、これ以上付き合いを続けるとまたお金を無心されてしまうかもしれないと思われてしまい、距離を置かれてしまう可能性があります。

最終的にお金を返済したとしても、あまりよくは思われない可能性も高いです。というのは、何度もお金を借りに来る人はだらしがないと思われる可能性があるからです。

上記のように、知っている人から借りるということは、親しい関係だからこその問題が発生しやすくなる可能性があります。

しかし、消費者金融の場合、商売でお金を融資しているので、客がお金を借りに来ることに対してこの人はだらしがないなどと思うことはありませんし、むしろ、ちゃんと返済してくれるのであれば、何度も借りてくれることは歓迎ということになります。

また、借りる方からしても、お金を借りることに負い目を感じることがなく、契約さえすれば、24時間いつでもお金を借りられるというのは便利です。

このようにビジネスライクなところが個人よりも貸金業者からの方がお金を借りやすい理由です。なので、たとえば、1000円以下の小銭を借りる場合は家族や会社の同僚から借りて、それ以上の金額の場合は貸金業者から借りるという風に使い分けをするといいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.