中小消費者金融はブラックokって本当?

キャッシングベスト3

中小消費者金融はブラックokって本当ですか?教えてください

実はカードローンの返済やクレジットカードの支払いで何度か延滞をしています。先日、厳しくはないと言われている消費者金融の審査に通りませんでした。これって、いわゆるブラックになったということでしょうか。もしそうなら、大手ではなく、中小の消費者金融会社ならば、審査には通るのでしょうか。

中堅規模の会社の独自の経営戦略もあります

実際にどのような状況をブラックと定義するか、ということは実は少々あいまいなところがあります。過去の返済で滞りが生じた方をそう捉えることもありますし、自己破産や債務整理に至った場合を捉えることもあります。

昨今、消費者金融大手と言われる各社は銀行の系列企業になったケースが多く見受けられます。業界の再編成がなされたと考えて良いでしょう。そのような状況のなかで、中堅の消費者金融会社も業績を伸ばすための方法を模索しています。(こちらもご参考に→中小消費者金融を利用したい方におすすめ記事)新規顧客の開拓はその施策のなかで、もっとも基本になるものですので、会社側も力を入れています。

新規開拓という観点から信用調査において過去に事故履歴がある場合でも、年収などの他の要素によって有望な点が見いだされれば、審査に通る可能性がでてくるということです。必然的に他社で断られた場合でも審査に通ることはでてくるでしょう。

しかしながら、この業界で業績を伸ばすために大切にされているのは企業イメージです。そのために、会社側が大々的にブラックの方でもok、というように宣伝することはまずありません。そのように認識しながら、各社の広告やHPで少しでも特徴的なところを探すと良いでしょう。

例えば、「どのようなことでもご相談ください」などのキャッチコピーは実はその会社の積極的な姿勢を表していることもあるのです。

【参考ページはこちら】
ブラックの人でも消費者金融で借りられる方法

ブラックokの中小消費者金融業者について

最近では多くの人が自分の生活スタイルに合わせてお金を借りるようになっています。これまでお金を借りる場合は、住宅ローンや自動車ローンなど特定の目的を有して銀行などの金融機関からお金を借りることが一般的でしたが、最近では使用目的を有しないいわゆるフリーローンと呼ばれるものが開発されています。

また、貸し出し元についても、これまでのように銀行だけではなく、消費者金融やカードローン会社など様々な金融機関で貸し出しをしてくれるようになりました。そのため、多くの人が消費者金融からお金を借りるようになりました。

こうした消費者金融からお金を借りる場合は、貸し出しの前に審査が行われるのが通常です。その際に、以前他の金融機関や消費者金融などからお金を借り入れた際にちゃんと返済したかどうかチェックを行われます。

もし返済していなかったり、何回か返済が滞ったことがある場合はブラックリストと呼ばれるリストに名前がのり、消費者金融などから一定期間の間お金を借り入れることが困難になります。また、こうしたブラックリストの情報は全国土の金融機関も保有していることから、通常の金融機関や消費者金融、カードローン会社からはお金を借りることが不可能になります。

そのため、お金を借りる際には自身がこれまで返済をしてきたかどうかチェックすることも重要ですが、それ以外にもブラックokの中小消費者金融業者を探す方法も考えられます。

ほとんどの消費者金融やカードローン会社などはブラックリストに乗った人に対するお金の貸し出しを拒みますが、中にはそうした人々にもお金を貸してくれる消費者金融業者もいます。

そのため、ブラックリストに乗ったことがある人にとっては、まずはそうしたブラックokの中小消費者金融業者を探すことがスタートといえます。ただ、こうした業者は通常の消費者金融などと比較して貸し出し金利が高かったり、融資決定までに時間がかかることも考慮すべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.