学生ローンで失敗しない消費者金融の選び方

キャッシングベスト3

学生ローンで失敗しない消費者金融の選び方教えて

一人暮らしで、大学に通っています。バイトはしていますが、交際費がかさむと、苦しい月があります。インターネットで、学生ローンがある事を知りましたが、失敗しない消費者金融の選び方を教えて下さい。

大手の消費者金融を選ぶのがベストだよ

学生ローンと言うと、学生専門ローンと、消費者金融のローンが思い浮かびますね。学生専門ローンは、収入証明は不要で、学生証、免許証等の身分証明だけで借入が出来るので、簡単な印象がありますね。

消費者金融のローンは、大前提に「学生は利用できません」と記載されていることが多いので、尻込みしそうですが、そんなことはないみたい。あなたが大学生でも、アルバイトで1年以上勤めていて、定期的な収入があれば、申し込み可能なんだよ。

学生という身分の前に、アルバイト店員という身分を用いて、申し込みをするということだね。それと、学生は利用できませんと言うセリフは、法的な効力は無いのよ。昔は「学生=無職」と言うのが主流だったから、学生は利用できないというフレーズが生まれたんだと思うよ。
(⇒学生でも消費者金融を利用できるの?

現在の学生は、勤労学生が多いので、あんまり当てはまらないよね。ただ、成人していないと無理なので、そこだけは注意してね。

審査については、収入証明、身分証明がいるから、消費者金融の方が少し手間に感じるかな。それでも、借入が決まった後が楽なので、大手の消費者金融をおススメしちゃうのよ。返済や各種手続きをする時に、インターネット、スマホ、コンビニATMとどこでも手続き出来る利便性がグッド。

それに、返済中に大学を卒業し、実家に戻ったり、就職先が遠方で転居した場合でも、大手消費者金融なら、どこからでも返済や利用が出来るので、わずらわしさがないから、いいと思うよ。

【参考ページはこちら】
学生ローンと消費者金融、メリット・デメリットを教えて

消費者金融の提供する学生ローンのポイント

消費者金融系の 学生ローンとは、主に大学に在学中の学生の方を対象したローンです。一般的には、学生の場合は一定の時間働く事が困難で、不定期なアルバイトで収入を得る事が多くなります。

そのため、一般企業で勤務する会社員と比べると、収入が少ないため、学生ローンでは融資条件を緩和してサービスを提供しているのです。

主な学生向けの金融商品では、返済しやすいように金利を下げて融資を行っている業者が多く、担保なしで、保証人も立てる事無く利用できるサービスとなっています。

この学生の方が利用できるサービスは、複数の形態があるので、審査基準や限度額に加え、返済方法などをよく調べた上で、無理なく返済できる消費者金融系の業者を選ぶことが大切です。

また、収入の目処があり、短期間で返済できるようなケースでは、無利息のキャンペーンを設けているサービスを活用する事も効果的な借り入れ方法です。

そして、短時間で現金が必要な場合は、消費者金融系の業者が最適で、審査が短時間で終わるために、即日での融資にも対応してもらう事ができます。

この学生ローンの限度額は、多くの業者で三十万円程度までとなっており、利息が少ないところを探すことで、返済負担を抑えることができます。この学生ローンを利用する際は、個々の収入と返済プランが合う業者を選び、各種の情報を検証して最適な業者を選ぶ必要があるのです。

そして、この融資の申込みの際には身分証明書が必要になりますが、学生の方の場合は、学生証や運転免許証などが利用できます。
(⇒消費者金融を利用する時に必要な書類は何?

最近は、インターネットからでも申込みができるので、業者のページにアクセスして、利用規約をしっかりと理解してかららフォームに個人情報を入力し、申し込みを行います。

その後は、これらの情報を基に審査が行われ、問題がなければ指定した口座にお金が振り込まれることになるのです。それ故に、消費者金融系のサービスは手続きに要する手間も少なく、短時間で融資が受けられるようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.