消費者金融の契約、絶対に会社に電話くる

キャッシングベスト3

消費者金融の契約、絶対に会社に電話くるもの?

ちょっとお尋ねいたします。詳しい方教えてください。消費者金融の契約、絶対に会社に電話くるものなんでしょうか?実はお金に困っていて何とかしてお金の工面をしなければならなくなりました。そこで今まで利用したことがなかったのですが、消費者金融に思い切って申し込んでみたいと計画中です。

ただ、消費者金融など金融機関に融資のお願いをした場合、必ず職場の方に電話がかかってくるということを聞きました。それは正直、困るんです。職場の人たちには絶対に内緒にしておきたいですし、出来れば家族の人間にもばれたくないです。何とか電話が来るのを回避したいんですが良い方法はありますか。

全てネットで手続き完了する消費者金融を利用しましょう

消費者金融から職場への在籍確認の電話は必須条件の金融会社が圧倒的に多いと思います。ただ、これが障害となって申し込みたいけどなかなか申し込むことが出来ないという人がとても多いのも事実。そのあたりを考慮したのか今現在は、インターネット上ですべてやり取りすることが出来る大手の消費者金融が出てきました。

これを利用すると家に郵便物などは送られて来ませんし、会社への在籍確認の電話もありません。このシステムが導入されてからたくさんの人が利用しているということを聞きます。
(⇒消費者金融の郵便が来ないようにするためには?

特に会社にばれたくないとか家族に内緒で申し込みたいと思っている人にとってはとても有難いシステムだと思います。そのシステムを利用して申し込むにはいろいろな条件があるようですがそれがクリア出来ているのならば、ぜひ利用してみてほしいと思います。

【参考ページはこちら】
誰にも内緒で消費者金融を利用したい方にオススメ記事

消費者金融の審査で会社に電話くることが不安な人へ

消費者金融のキャッシングは手続きも比較的簡単で、また実際に融資されるまでの時間が非常に短い点がメリットとなっています。そのため、予定していなかった出費を伴う用事ができたような場面では、消費者金融のキャッシングはとても重宝するサービスです。

しかし、実際に融資されるかどうかはあくまでも審査の結果次第なので、お金を借りるためにはまず、審査に通過する必要があります。ただし、消費者金融のキャッシングの場合、銀行からお金を借りるときとは違い、融資の条件として保証人や担保を用意する必要はありません。原則的に成人で安定した収入があるという人であれば、それほど審査の結果については心配をする必要はないといえます。

消費者者金融のキャッシングでは前述したように融資の条件として保証人や担保はいらないサービスとなっていますが、その代わりとしてキャッシングを申し込んできた人の返済能力が重要視されます。

キャッシングの場合、返済能力の有無は消費者の年収によって判断されることになりますが、審査の段階ではその収入が継続して得られているものであるかが確認されることになっています。

短期間のアルバイトなどで一時的に収入を得たとしても、その収入は継続して得られる安定した収入とはみなされないため、キャッシングの審査には落とされてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

そのため、額面上では一定の収入があるように思われる場合であっても、キャッシングの審査では勤務先への在籍確認をする目的で会社に電話がくることになります。申し込みの手続き時に記載した勤務先に本当に勤務しているのかを確認するためです。また、在籍確認ではその勤務先にどのくらいの期間、働いているのかの確認も行われることになります。

なかには会社に電話くることに対して、勤務先の人たちにキャッシングの申し込みをしたことがばれてしまうかもしれないと不安に思う人もいるかもしれません。しかし、在籍確認の電話は消費者金融の名前を出さず、個人名での電話となるため、周囲の人たちにばれてしまう恐れは無いので心配をする必要はありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.