消費者金融の借り入れ、会社にバレる?

キャッシングベスト3

消費者金融の利用が会社にばれるか不安です!教えて!!

消費者金融で借り入れをして、その事が会社にばれてしまう事ってありますか?絶対に知られたくないので心配です。教えてください!

基本的にはバレませんが、危険ポイントは3つ!

消費者金融の借り入れは別に悪い事ではありませんが、できれば家族も含めて他人には知られたくありませんよね。消費者金融もそのあたりはきちんと配慮してくれ、基本的には本人以外に会社名や借り入れの事実を話す事はありません。ですが、何かがきっかけとなってバレてしまう、という事は可能性としてゼロではないです。では何がきっかけになるのでしょう?その危険ポイントはずばり3つです。

その1:契約手続きの際の在籍確認電話
多くの消費者金融は、借り入れの契約手続きの際、その人が本当にその会社に在籍して給料を得ているかを確認するために勤務先に電話をかけます。もちろん、会社名を出す事なく個人名でかけてくれるのですが、勘のいい同僚なら(又は自分が消費者金融を利用した事がある人なら)消費者金融からの在籍確認電話だと察してしまう可能性があります。

質問されれば「新しくクレジットカードを作ったから」とか「生命保険に加入したから」などと説明すれば問題ないでしょう。

できれば消費者金融との手続きの際に、会社にかかってくる在籍確認電話が自分にとって不自然なものにならないよう、「女性(男性)の方からかけてきてほしい」「何時~何時までの間にかけてほしい」「役職名をつけて呼び出してほしい」などとお願いしてみましょう。たいていの消費者金融は配慮してくれるはずです。

その2:郵便物
契約後カードを郵送で受け取る場合や利用明細を郵送にしている場合で会社宛になっている時は要注意です。同じ消費者金融を利用した事のある人ならすぐに分かってしまうでしょう。

会社にバレるのを避けたければ、郵便物については極力なしにしてインターネットで済ませるようにし、どうしても必要な時には自宅へ郵送してもらいましょう。
(⇒消費者金融からの郵便物を無しにしたい場合

その3:返済の遅延による督促電話
順調な返済をしていれば予期しない電話は会社にかかってきません。ですが、1日でも返済が遅れたらいつ電話で督促があってもおかしくありません。場合によっては督促状が送られてくる事もあります。

延滞は信用情報機関に記録が残る事もありますので、返済が間に合わなそうな時は事前に事情を説明していつまでなら入金できるのか約束をしておくようにしましょう。

消費者金融の利用が勤め先に知られたら、会社によってはその人の信用にかかわってくる事もありますよね。以上の3つの危険ポイントに注意して不用意に他人に知られないように心がけましょう。

【参考ページはこちら】
誰にも内緒で消費者金融を利用したい方にオススメ記事

消費者金融を利用すると、会社にばれるのか

突然、現金が必要になった時などに便利で頼りになるのが、キャッシングやカードローンです。担保や保証人なしに利用可能で、限度額の範囲内であれば、いつでも何度でも、手軽に必要なお金を借りる事が可能で、お金が足りないと悩む必要がなくなります。

そんなキャッシングやカードローンを利用したいと考えた場合、消費者金融などの審査を受ける事になります。この審査の際に大切になってくる事の一つに、勤務先への在籍確認があります。書かれている勤務先の情報を参考に、オペレーターが電話をして、審査の申し込みをしてきた人が、そこで本当に働いているかどうかを確認するものです。

ただ、キャッシングやカードローンを利用したい気持ちはあるけれど、消費者金融から勤務先へ電話があるのは困ると考える人は少なくありません。借り入れなどが会社にばれるのは困るという人が多い事は、業者も理解しており、その為、勤務先への在籍確認の際、電話をするオペレーターは業者名を名乗らず、個人名で電話をするのが一般的です。

そして、電話で、審査を受けている人が本当に在籍しているか確認する事ができれば、それ以上、何かを話したり、聞き出したりする事はないので、よほど勘が良い人でない限り、借入の為の在籍確認である事は気づかれません。

それでも在籍確認に抵抗があるという人もいるでしょう。ですが、在籍確認ができない事で、審査落ちになってしまうという事も珍しくありません。ですから、年収や雇用形態、勤続年数など、不安があるという人の場合程、この在籍確認がしやすい状態にして審査を受ける事が大切になってきます。

審査の在籍確認の他、会社にばれる可能性があるのは、遅延状態になった時です。連絡もなしに返済が遅れてしまうと、それにより自宅や会社などに連絡が入る事があります。これを防ぐには遅れない事も大切ですが、返済がどうしても遅れそうな時は、すぐに消費者金融に連絡をして、返済の意思がある事を伝える事が大切になってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.