消費者金融から郵便が来ないようにするには

キャッシングベスト3

消費者金融からの郵便が来ないようにするには?

消費者金融を利用していていつも思うことがあるのです。「いつか、消費者金融から社名入りの封書が来て、家族に見られてしまうんじゃないか」と。家族には消費者金融を利用していることをばれたくはないので、とても不安です。一応、前に消費者金融のカスタマーセンターの方には「普通に使っていれば、封書を出すことはありませんよ」と言われましたが・・・実際、どうなんですか?

送ってくることはありません

世間一般の風潮として、「消費者金融を借りる人=お金にものすごく困っている人」という風潮は確かにあります。そのため、消費者金融でお金を借りていることを周囲に知られたくない、という人は案外多いはずです。特に、家族と一緒に同居している場合などは、郵便物に消費者金融からの手紙が混じらないかどうか、家族になんかの形でバレないかどうか、不安なはずでしょう。

では、実際はどうなのでしょうか。基本的に、最近の消費者金融は家にダイレクトメールを送ることはありません。お金を借りている、というセンシティブな情報を扱っていることから、その情報がもれないように最新の注意を払っています。いわゆる在籍確認のための電話も、会社名を名乗らず、個人名で電話をかけるほどです。

それでも、申し込みの控えや利用明細などの郵便物は送られてくることがあります。それを回避したい場合は、インターネットで申し込みができる会社を選び、完了させましょう。その場合、申し込みの控えや利用明細はインターネット経由で送られてくるので、郵便として届くことはありません。しかし、ここまでやってもまだ注意すべきことがあります。

それは、お金を延滞するなどした場合です。こういった場合、どの会社も基本的にははがきや封筒で督促状を送ってきます。また、自宅に督促の電話がかかってくることもあります。「何があっても家族にバレたくない」という人は、延滞などをしないように細心の注意を払うことが必要です。

【参考ページはこちら】
誰にも内緒で消費者金融を利用したい方におすすめ記事

消費者金融のWeb完結は郵便は一切自宅には来ない

大手の消費者金融の申込方法はいろいろあります。来店や電話の他にインターネットで申込みする消費者金融もあります。消費者金融の全てインターネットで行う、Web完結があり、電話連絡がなく、自宅に郵便が来ないシステムです。電話連絡がないため、会社に在職確認の連絡もないのです。その分、書類提出しますが、返送は全てインターネットで行います。

申込み方法はインターネットから消費者金融サイトを開き、申込みフォームから必要事項を入力します。名前や自宅の住所、電話番号、会社名や会社住所に電話番号など入力し送信します。すぐに審査に入り、短時間で審査結果を知らせてくれます。結果はメールでお知らせしてきます。

融資額が決まったら受取り方法や本人確認書類など、必要書類を携帯などのカメラに写してから必要書類を写メールで送信します。必要書類は、給料明細書の直近1カ月分又は社会保険証を提出します。問い合わせも全てメールで対応します。

必要書類は全てインターネット上又はメールで写真を添付して送る方法もあります。指定口座に振込をします。郵便は滞納していない限り、電話や郵便は一切来ないので助かります。家族に内緒で借入するとき、便利が良いです。郵送も無く、在職確認の電話や本人の確認の電話がないので簡単に申込みができます。(こちらもご参考に→消費者金融系ドラマで自宅訪問、実際にもある?

インターネットからの申込みは24時間受付しています。簡単で時間がなく、お金が必要な時にインターネットから簡単に申込みができるので便利が良いです。審査も他社での滞納や借入の枠が超えていないか調査します。

調査が終了後に融資額が決まります。指定口座は消費者金融が決めた銀行の口座をお持ちの方が申込みができます。指定口座に即日に振込します。返済も無理のない返済額に設定してありますので返済時も楽に返せます。

Web完結で申込み、審査終了後は指定された銀行に振込をします。自宅に郵便は来ないので家族に内緒で申込みができます。電話連絡も無いので簡単で自宅や会社に知られることなく申込みができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.