消費者金融で無職なのに嘘をついた場合は?

キャッシングベスト3

消費者金融で無職なのに嘘をついてしまった場合絶望的ですか?

消費者金融で、無職なのに嘘をついて借りてしまった場合って絶望的でしょうか。お金をどうしても借りたいと思ってます。無職だとお金を借りるのって難しいですよね。会社員だと嘘をついて借りたりしちゃうと、後々大変な事になっちゃったりするんでしょうか。

消費者金融で無職なのに嘘をついて借りたりすると後が大変です

消費者金融でお金を借りるには、きちんと仕事をしてることが重要になってきます。ただし、無職であるのに嘘をついて借りるだなんて言う事を考えてはいけません。無職なのに嘘をついて借りてしまうと、ロクなことになりません。むしろ、今後借りられなくなってしまう恐れもあるので注意が必要です。

確かに、消費者金融からは無職の方はお金を借りる事ができません。ですが、銀行系のカードローンなどは、無職でもお金を借入する事が出来る所もあります。無職だからと言って、絶望的にならずに、嘘をついて借りるのでは無く、借りられるところを探してみると、意外とみつかるものです。

銀行系のカードローンの場合でしたら、無職の方でも、30万円までなら貸出OKの所なども存在しています。そういう会社の審査を受けてみると、思いのほか簡単に借りられたりするでしょう。大手の銀行系カードローンなどがお勧めで、審査も甘いとされているので、借りやすいのではないでしょうか。

きちんと無職である事を申告した上で、毎月返済出来る分の金額だけ借りる事によって、その場をやり過ごす事が出来るのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
無職でも融資可能な消費者金融はある?

消費者金融で無職なのに嘘をつくとどうなるのか

消費者金融で無職なのに嘘をつくとどうなるのでしょうか。消費者金融は配偶者貸し付けという夫婦の収入を合算して借り入れをする場合以外は必ず収入がなければ借りることができません、フルタイムではなくてもアルバイトなどをしていれば借りられるのですがが、全く収入がない場合には借りられないのです。

しかし仕送りがあったり、どうしてもお金を借りたいなどの理由で嘘をついてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか。まず消費者金融の多くは在籍確認を行いますが、少額しか借りない場合にはしないこともあるのです。もしも在籍確認をされますと嘘がばれてしまい、その時点で審査に落ちてしまいます。(こちらもご参考に→消費者金融では本当に会社に電話があるの?

在籍確認のときに偽装工作をしたりした場合には順調に返済をしている限りはウソがばれないこともあるのです。しかし返済が滞ってしまい、その時に消費者金融が再調査などをして嘘がばれてしまった場合には契約はその時点で終わりにされてしまいます。

消費者金融との契約内容というのは大金を借りてそれを分割で返済するという契約です。それが破棄されるのですから今すぐに全額返済をしなければいけないのです。

たまたまその時に貯金があればいいのですが、もしもなければ他の会社から借りてでも返済をしなければいけないのです。それが出来なければ裁判沙汰になることもあります。虚偽の情報によって借り入れをする人物ということで他の会社から借りようと思ってもできないことが多く、最終的には破産という最悪なシナリオに到着してしまうのです。

消費者金融、その中でもキャッシングは保証人なしで借りられる便利なサービスですが、これはお客との信頼関係によってなりなっているのです。もしもそれを欺くようなことをしてしまいますとせっかくの信頼を裏切ってしまいます。そうならないようにするためにきちんと返済をしてください。返済をしっかりとする人に対してはただただ便利な客思いのサービスなのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.