事業会社向けの消費者金融で借りるには

キャッシングベスト3

事業会社向けの消費者金融で借りたいけどどうしたら良いか

僕は好きな音楽に関わっていたくて、必死にお金をためてインディーズレーベルを立ち上げました。でも今はなかなかライブにもお客さんが入らないし、バンドも簡単に人気は出ません。経営はかなり厳しい状態です。

今回業務拡張のために、まとまったお金が必要なので、どこかから融資を受けられないかと思ったのですが、公的機関は手続きが難しそうですし、銀行もなかなか貸してはくれないし、消費者金融ならどうだろうと思いました。事業会社向けの消費者金融ってありますか?また借りる場合はどうしたら良いのでしょう?

消費者金融には事業会社向けのカードローンがあります

確かに事業会社向けの融資なら、国が出資してる日本政策金融公庫を思いつくけれど、やはり色んな書類を用意しなくちゃだし、手続きにも時間がかかって、審査も厳しいわね。すぐにさっと借りられるようなところではないわ。銀行も中小事業会社にはなかなか融資してくれないのが実情だし・・。それで消費者金融の出番よね。

もっとも、消費者金融のカードローンっていうのは使いみちが自由だから、極端な話、普通に個人向けカードローンに申し込んで借りても良いのよ。インターネットでいつでも申し込めるし、申し込んだ当日にも融資が可能だから、必要な時にすぐ借りられて助かるわよ。しかも運転免許証一つで借りられちゃうわ。それにもちろん、消費者金融には事業会社向けのカードローンもあるわ。

消費者金融の事業会社向けカードローンは、申し込み時には本人確認書類の他に収入証明書や、事業の実態が分かるような請求書や領収書といったものさえあれば大丈夫。あとは手続きも簡単だし、審査のスピードも個人向けとさほど変わらないわ。

事業会社向けなのに気軽に申し込めて、申し込んだ当日にも融資が可能なんて嬉しい限りよね。とても良い選択だと思うから、消費者金融の事業会社向けを利用して是非業務拡張をしてちょうだい。

【参考ページはこちら】
良心的な個人事業者向け消費者金融を教えて!

利便性の高い消費者金融の事業会社向けローンとは

個人事業主や中小の零細企業など。事業会社向けのローン商品にはいろいろな種類があります。ビジネスローン、商工ローン、事業者ローンなどと呼ばれるものがこれに該当し、現在これらのローン商品は銀行や消費者金融など幅広い金融機関で取り扱われています。

このローン商品の特徴は融資対象を中小零細企業や個人事業主などに特化していることや、無担保、保証人なしでも融資が可能になることです。また通常の融資よりも審査にかかる時間が短いといったメリットもあります。ただしその反面、小口の融資が基本となり、金利についても高めに設定されているのが一般的です。

事業会社向けのローンは大別すると、銀行系のローン商品と消費者金融などノンバンク系のローン商品とに分けることができます。それぞれの特徴は個人向けのローン商品の場合と同様で、銀行系のローンは審査が厳しいが金利は低めに設定されており、消費者金融などのローンは銀行などよりも金利は高いけれど、審査に通りやすいのが特徴です。

消費者金融といえば個人向け融資のイメージが強いのですが、じつは事業会社向けのローン商品も充実しています。銀行よりも審査基準が緩やかに設定されていますので、事業資金としても開業資金としても利用しやすくなっています。(こちらもご参考に→消費者金融の審査基準に関するオススメ記事

どうしても出費が必要になることも多いビジネスの世界。資金不足などのいざという時の備えとしても、利便性の高い金融機関とパートナー関係があるのは心強いことです。

さらに事業会社向けのローンであれば、総量規制の対象とならないのも魅力です。消費者金融はいわゆる総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借り入れをおこなうことは不可能ですが、事業性の融資であればこの規制を超えた金額を貸し出すことが可能になるのです。

申し込み方法も簡単で、各金融機関のホームページなどでは24時間申し込みを受けつているところも多く、スピードが大切なビジネスにも有効です。
(⇒消費者金融の申込みについてはこちらもご参考に

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.