有給消化中に消費者金融は申し込めるか

キャッシングベスト3

有給消化中に消費者金融は使える?

転職活動がうまくいって、会社を辞めることになりました。次の会社に移るまでは時間がありますが、ちゃんと次の働き先も決まっています。ただいま有給消化中です。その間に旅行にでも行こうと思うので、消費者金融からお金を借りたいのですが、新規で申し込むのは不利だと聞きました。これって本当ですか?

在籍確認をどう乗り切るかがポイントになります

「会社を辞めることが決まり、有給消化中の身になってから消費者金融を新しく申し込む。」このような場合、果たして消費者金融の申し込みは通るのでしょうか。結論から言うと「場合による」としか言いようがありません。まず、通る場合の理由についてとりあげましょう。有給消化中とはいえ、会社にはまだ籍があるということです。

そのため、たいていの消費者金融で条件として設けられている「定職のある人」という条件には合致することになります。

では、通らない場合の理由についてはどうでしょうか。在籍確認がポイントとなってきます。つまり、在籍確認というのは会社に電話をかけることで行うわけですが、そこで「休みでいません」と言われた場合、消費者金融の会社は「この人は会社にいない」とみなしてしまう可能性が高くなります。

おそらくその場合は申し込んだ本人に連絡がいくでしょうが、そこで「実は有給消化中で」と言った場合、申し込みが通らなくなる可能性も多分にあるのです。次の就職先が決まっているならまだしも、何も決まっていないならかなり不利になります。

では、有給消化中に消費者金融でお金を借りるには、どうすればいいのでしょうか。ポイントは「在籍確認のいらない形で申し込む」ということです。

近年は消費者金融もインターネットだけで申し込みが完結するようになってきました。在籍確認がないかわり、収入証明書を提出すればいいことになっていることも多いです。そういった消費者金融を選び、申し込みをすれば不可能ではないはずです。

とはいえ、有給消化中の場合は何かと不便なので、できれば有給消化状態になる前に、消費者金融の新しい申し込みを済ませることをおすすめします。

【参考ページはこちら】
消費者金融に関するおすすめQ&A

有給消化中でも問題なく消費者金融を利用できます

会社で有給が余っているときはしっかりと有給を使ってしまいたいものです。こうした有給消化中な状況でお金が必要になったとき、今は会社へ出勤していないので消費者金融からお金を借りることができないと思っている人がいますが、これは何も問題がありません。

有給消化中であっても会社に在籍しているかどうかがポイントなので、休んでいるかどうかで融資が決まるのではありません。会社に在籍されているなら、正社員でも派遣でも、アルバイトなどでも収入があるわけであり、返済能力次第でしっかりとお金を借りることができます。

まず、有給消化中に消費者金融へ申し込む場合に収入証明を用意できるかどうかを確認しておきます。源泉徴収や給与明細が手元にあるなら、好きな消費者金融を選んで申し込むとよいです。この書類がない場合はしっかりと書類を用意してから申し込む、あるいは銀行系の消費者金融にある収入証明不要という内容で申し込むとよいです。

収入証明不要とは申込時に収入証明を提出する必要がないので身分証明を用意しておけば申し込めます。この内容から申し込みをするメリットは身分証明だけでよいので手軽に申し込みを完了できること、そして審査においてそれほど年収が重要ではなくなるので、簡単に合格できることが言えます。

しかし、収入証明不要で申し込むためには各社においていろいろと条件があるため、しっかりと申込条件を確認しておくことが大事です。例えば、50万円までしか収入証明不要で申し込めない、安定した収入があることが前提など、本当に各社によって内容が異なります。

上記のように会社の有給休暇を消化している状況でも、会社に在籍しているなら収入がしっかりとあるので問題なく申し込むことができます。休みの日ということで、色々とお金が必要になることがあるので、必要ならば消費者金融へ申し込んでみるとよいです。即日で審査してくれる会社もたくさんあるので、急ぎの時は覚えておくと便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.