消費者金融の審査の比較はどこでわかりますか?

消費者金融の審査の比較みたいなのって出来ますか?私は、アパレル関係で働いてるんですけど、アルバイトなので審査に受かる自信が無いんです。アルバイトでも、審査とかって大丈夫なんですか?

ちょっとお金やばくて、今月美容室にもいけないんです。仕事上、人の前に出たりするのでやっぱり美容室とか行って綺麗にしておかないとダメなんです。審査のこと教えて欲しいです。

消費者金融の審査の比較は審査が甘いか厳しいかで出来ます

消費者金融の審査の比較をしたいと言うことですが、消費者金融は基本的に審査が厳しいところ、審査が甘いところで分かれています。審査が厳しいところばかり受けていたら、いつまで経っても審査に受かりませんし、審査の甘いところを受けることによって、審査に受かりやすくなります。

また、大手の消費者金融は審査が甘めであると言われています。たくさん借りてる人もいますし、安心して借入することができるのでは無いでしょうか。大手の消費者金融は、銀行と提携してたりなどと、資金源もある為、お金を貸しやすい状況にあります。そのため、比較的審査は甘めに設定されているようです。(こちらもご参考に→中堅の消費者金融だと審査に通りやすい?

仕事をする為にお金がかかるのは必要経費ですね。そんなに高額ではなければ、アルバイトの方でもお金を借りやすいはずです。まずは、審査に通る為に、少なめの金額を希望額にして大手の消費者金融の審査を受けてみてはいかがでしょうか。きちんと返済できる金額を借入することをお勧めします。返済のことまで考えて借入することで、上手に消費者金融と付き合っていくことが可能になるでしょう。

また、実際に利用した方の体験談などを読んでみる事をお勧めします。審査のことなども書かれてたりするはずなので、審査の甘めのところもわかるはずです。審査の甘いところの審査を受けることによって、申し込みブラックなどになってしまうことも防げるので、自分の状況に自信が無い場合には、審査の甘い消費者金融の審査を受けることをお勧めします。

消費者金融の申込み方法と審査時間の比較について

カードローンを申込みする事で利用限度額の範囲の中で繰り返してお金を借りることが出来るため、消費者金融を利用する人も多くなっています。尚、カードローンを利用するためには申込みをしなければなりません。消費者金融に申込みをするという事に対して抵抗を感じている人も多いものです。

お店に行って申込みをすると色々な事を聞かれるのではないかとか、消費者金融のお店に行くこと自体が怖いと言うイメージを持つ人もいます。

そのため、来店以外にも、インターネットを利用する方法や無人店舗に設置されている自動契約機を使う方法、電話、ファックス、郵送など様々な申し込み方法が有りますので、申込み前に申込み方法の比較をしておくと、自分に合った申込み方法を探し出す事が出来ます。

申込みは審査受付と言う形になります。尚、申込みを行う時、運転免許証などの本人確認書類の提出は必須となります。しかし、キャッシングの金額のより年収を証明する書類の提出が必要になるケースも有ります。

少額のキャッシングなどでは本人確認書類だけを提出すればよいのですが、50万円を超える場合や、借入残高との合計が100万円を超える場合などでは年収を証明する書類の提出が必要となるのです。

尚、消費者金融は貸金業者であり、貸金業者には総量規制が適用されます。総量規制と言うのは多重債務を防止する目的で新しく導入された制度で、年収の3分の1を超える貸付を禁じているものです。

また、年収の3分の1と言うのは既に借入をしている借金も含まれるため、年収の3分の1を超えていない事を確認する目的で年収の証明書の提出が必要になるのです。

尚、審査では個人信用情報を照会して行う事になりますが、既に借入をしているかどうかと言った情報は、この個人信用情報を照会する事で明確になりますので、正しい情報を伝えて審査を受けることが重要です。

因みに、審査の時間と言うのは消費者金融毎に異なりますが、平日の午後2時頃までの申込みを完了させておくことで、即日融資を受けることが出来る所が多いのが特徴なのです。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査基準についてもっと詳しく!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.