無職では消費者金融での借り入れは無理でしょうか

年金収入はあるのですが無職では消費者金融での借入れは無理でしょうか。

消費者金融では年金受給者の借入れは難しいです

消費者金融会社ではやはり安定した収入のある人とした後に、年金のみの受給者は除くと言う条件の所が多いのです。銀行のカードローンには年金のみの受給者も申込み可能と言う所があるので確認してみて下さい。

申込み条件は審査以前にクリアにしなくてはいけない所です。年金受給者であれば65才以上の年令ですね、条件の年令が65才までと言う所はまず外さなければいけません。69才や70才までと言う所を探しましょう。

それにしても年金収入のみの人が申込めるカードローンは本当に数少なく、消費者金融会社では皆無と言う状況です。やはり無職と言うのが一番の問題なのでしょうね。年金以外にアルバイトやパート勤務をしている人は申し込めます。(こちらもご参考に→消費者金融を利用したい無職の人におすすめ記事

これは勤務先と言う後ろ盾がその人の信用となると言う事です。収入の額も必要ですが、勤務しているという事が重要な信用情報となるのですね。

あとは年金受給者の為の年金担保貸付事業などもあるので、検討されても良いでしょう。年金受給者が専業主婦で配偶者に収入がある場合は年齢さえクリアしていれば申込み可能なので各ホームページで確認して申し込んでみて下さい。

くれぐれも無職でも貸しますなどと言うヤミ金融に手を出したりする事のなりように気を付けて下さい。ヤミ金融は甘い言葉で勧誘してきますが、詐欺まがいの被害を受ける事も多いので決して申し込んだりしないでくださいね。
(⇒闇金・街金と消費者金融はどこが違う?

無職でも借り入れ可能な消費者金融会社とは

今まで順調に生活をしてきたのに、急に状況が一転してしまうこともあります。例えば、勤めていた会社の業績が悪く、倒産してしまったり、病気になって働けなくなったり、交通事故に遭って、大変な被害を受けてしまったり、人生何が起こるかわかりません。仕事をしていないと、収入がなくなるわけで、失業手当や生活保護に頼ってもなかなか足りないこともあります。

そういったときには、金融機関に頼るとよいでしょう。特におススメなのが、消費者金融会社です。銀行やクレジットカード会社などもありますが、仕事をしていない無職の状態では貸してくれるところはほとんどないでしょう。やはりある程度の収入のある仕事に就いている人でないと厳しいのです。

その点、消費者金融会社では、審査も緩く、わりとお金の借り入れが容易です。(こちらもご参考に→消費者金融の審査に通りやすい条件とは?)インターネットや電話などで申し込みをすると、すぐに審査をしてくれて、その日中にお金を融資してくれることがほとんどです。

銀行やクレジットカード会社では審査自体が厳しい上に時間もかかります。銀行の審査に通らない人や主婦の人、無職の人でも審査に通る可能性が高いのです。絶対、消費者金融のほうがいいでしょう。

気になる金利手数料ですが、銀行などよりも高いことは確かですが、現在は法的な規制がかかっているため、あまりたくさん金利をとるということはないので、安心していられます。

また、一度借り入れをすると、そのローンカードを利用して、コンビニなどのATMで簡単にお金を借りることができるようになります。カードをATMに挿入して、暗証番号と利用金額を入力すると、お金が出てきます。

まるで、銀行でキャッシュカードを使ってお金をおろすのと同じような感覚です。なので、借金をしているという意識がない人がいますが、これも借金の一つであることを忘れてはいけません。アコムやアイフル、プロミスなどのコマーシャルでもいうように、計画的にお金を使うように気をつけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.