自営業者専用消費者金融ってあるんですか?

自営業をしてる人にとって、消費者金融って借りにくいって話を聞きました。なんでも自営業の人は信用が無いとか。アルバイトとかの方よりも、自営業の方の方が信用が無いって話を聞いたんですけど、本当なんでしょうか。自営業専用消費者金融ってあるんでしょうか。

自営業の方でも借りられる自営業専用消費者金融もありますよ

自営業の方の場合、どうしても消費者金融からお金を借りにくいのは事実です。特に、開業仕立ての自営業の方などは厳しいかもしれません。消費者金融がお金を貸してくれるのは、返済能力がある人と言う事になります。

自営業の方の場合、返済能力があるかどうかは、判断しかねてしまう為です。なぜなら、翌月収入がきちんと入ってくるかどうかが定かじゃない為です。仕事が入ればお金は入るし、そうで無い場合にはお金が入って来ないなんて言う状況では、なかなか厳しいものがあります。

そういう訳で、自営業の方はお金を借りにくいと言われています。そんな中で、自営業の方専門の消費者金融などもあるようです。自営業の方向けに融資をしてくれる所で、自営業の方でもお金を借りやすいと言うのが特徴です。
(⇒個人事業主に評判のある消費者金融とは?

自営業の為の経営用の資金に利用して良い所と、生活費なら良いと言う所とあるようですが、いずれにしても自営業の方でも借りやすくなってると言うのは嬉しい所ですね。

何度も消費者金融の審査を落とされてしまうと、申し込みブラックになってしまう可能性もあるので、なるべく審査の優しい所、そして自営業の方向けに融資をしてくれる所の審査を受けてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融で借りやすい職業とは?

自営業者専用消費者金融は事業性資金として利用可能

消費者金融のキャッシングローンは原則、使い道自由と明記されているケースが多いのが特徴です。
原則と言うのは、自由にお金を使っても良いという事、申込みをする時に使い道を書類に明記する必要が無いと言う意味になります。

しかし、使い道自由と明記してある最後に、「事業性資金を除く」と言ったコメントが記載されているケースが多いのが特徴です。

事業性資金と言うのは、法人の経営者や個人事業を行っている人々が会社や事業の中で使う運転資金であり、仕事の中で利用するお金としての利用は出来ませんと言う意味になるのです。

尚、消費者金融により自営業者専用消費者金融と言うものが在ります。これは個人の人が対象なのではなく、個人事業主や個人経営を行っている人々が利用出来る消費者金融であり、事業性資金としてのキャッシングが使えるのが特徴です。

但し、自営業者専用消費者金融会社と言うものが在るのではなく、一般的な個人利用が出来る消費者金融の中に、自営業者だけが利用出来るキャッシング商品が有るという事なのです。
(⇒消費者金融審査は職業によって不利になることはある?

例えば、ビジネスサポートカードローンや、事業主専用ローンなど様々な名称になっているのが特徴で、これらのローンを利用出来るのは個人事業主や会社の経営者、お店などを行っている個人経営者などになっています。また、利用目的は運転資金などに定められているのが特徴でもあるのです。

個人事業を手掛けている人などの場合は、法人などと異なり銀行からの融資を受けることが難しいケースが多いものです。これは法人であれば信頼性が有りますので銀行も融資をしてくれますが、個人事業の場合はその信頼性が薄いため、銀行に融資を依頼しても断れてしまうケースが多いのです。

しかし、自営業者が専用で利用可能な消費者金融のキャッシングは、ビジネスをサポートしてくれる専用のローンなのです。

尚、消費者金融は年収の3分の1を超える貸付をしていませんが、ビジネスをサポートしてくれるローンは総量規制の対象外になりますので、他社借入額が年収の3分の1を超えている場合や、超えているかもしれないと言う場合でも審査を受けることで利用する事が出来る可能性を持っているのが特徴なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.