借入なら、優良な中小の消費者金融がよい

キャッシングベスト3

借り入れするなら、優良な中小の消費者金融がいいのですが

消費者金融でローンを申し込もうと考えています。大手もいいのですが、地元の優良な中小の消費者金融がいいのですが、中小の良い点を教えて下さい。

中小は地元をたいせつにし、審査が緩やかです

消費者金融を選ぶとき、ついついCMにつられて、大手を選びがちじゃないですか。お気に入りの俳優さんが出ていれば、なおさらです。大手のメリットは、やっぱりネットワークが大きいので、便利な点も沢山あるから人気ですね。

唯一、ウイークポイントがあるとすれば、審査が厳しいところですかね。沢山のお客さんを扱うので、審査については、厳密にマニュアル化されており、書類審査を通過しなかったものは、例外なく貸付してもらえないんですよね。当たり前の話なんですが、ちょっとしたことであっても、例外は無いのですよ。

ところで、地方の中小の消費者金融が、地元では絶大な支持を得ていることがあるんですよ。大手が地方も飲み込む勢いで、店舗拡大しているのに、なぜ生き残っているか。それは、地元ならではの個人に寄り添った審査、貸付をしているからなんですよ。

一口に言うと、大手より審査が緩やかと言う事なの。(こちらもご参考に→審査が緩い消費者金融をお探しの方にオススメ記事)審査基準には、信用情報を利用するのは、大手も中小も同じだけど、中小では個人の人となりも加味して、査定してくれるんだよ。だから、大手で借入出来なかったものでも、地元の中小では借入出来たと言う話はよく聞くわ。

地元の中小の消費者金融が、優良企業として今も存在するのは、地域に密着した貸付審査をおこなっているからだと思うわ。

【参考ページはこちら】
現在借り入れ中でも中小消費者金融なら借りられる?

優良な中小の消費者金融業者の判定はいかに

皆さんは消費者金融についてどのようなイメージをお持ちですか。またはすでに消費者金融からお金を借りている方はいらっしゃいますか。一昔前までは消費者金融といえば、ブラック企業の代表というようなイメージを持っていた方も多いのではないでしょうか。

そのように思われていた理由の多くは、おそらく、グレーゾーンと呼ばれる曖昧な貸付金利帯が原因であったのではないかと思われます。そのグレーゾーン金利というのは、金融庁でも触れていなかった貸付金利の幅を各金融業者の中で自由に設定できるという枠があり、その高低については借りる側さえオッケーすれば貸付が可能になるというものです。

そのため、お金が必要となり切羽詰った人であれば、躊躇なくその金利でも借り入れをしてしまい、結果として返せないという結果になることが多く見受けられました。

当時はバブル崩壊から多くの証券会社、金融会社が貸付に対して貸し渋るという状況でしたが、それでも消費者金融市場にはお金を必要とする消費者が数多くいました、それ故に商売として成立していたと思われます。

その後、これらのグレーゾーンにより高額な貸付を余儀なくされ、その後、返済できずに自己破産したり様々な金融トラブルに巻き込まれ自殺する人まで現れ、社会問題化してきたため、金融庁の判断によりグレーゾーン撤廃、違法な取立て、過度な取立てを禁止するためのガイドラインが策定されました。

それにより現在では、借りる側も貸す側も無理のない範囲で貸し借りを行えるような環境になりました。

そのような中で消費者金融の中でも激しい顧客争奪戦、サービス向上撰が繰り広げられるようになりました。借り入れから最初の30日間は利息をつけなかったり、返済期間の無料延長、金利の据え置きなどがそれです。

消費者はなるべく優良な中小の消費者金融業者を選ぶことも考慮するようになりました。市場が飽和状態に近づき、金融業者側も大手、中小とでその特徴を活かし激しいバトルを繰り広げています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.