自営業の人は中堅消費者金融ってどうなの?

キャッシングベスト3

中堅消費者金融なら自営業でも利用可能でしょうか

自営業でもお金を借りる事って出来るんでしょうか。独立する時に、自営業は色々と厳しいと言う話を先輩から聞きました。実際に厳しいようで、消費者金融とかもお金借りたりするの厳しいんですよね?自営業の場合だったら、大手の消費者金融とかより中堅消費者金融の審査を受けた方が良いんでしょうか?

中堅消費者金融より大手の方が自営業の方でも借りやすいです

自営業の方の場合、確かにお金を借りたいと思った時に色々と苦労されるのではないでしょうか。特に独立したばかりの方だったりは、信用が乏しい為、借りるのがかなり厳しかったりします。自営業の方の場合、きちんと毎月定期的な収入が入ってくると言う訳では無いので、審査も厳しくなってしまうと言うのが現状です。自信がある方でしたら、きちんと売上の書類などを提出する事によって、借りられる可能性も上がるでしょう。

中堅の消費者金融よりも、やはり自営業の方の場合でも大手の消費者金融の方が借りやすいはずです。会社によって異なりますが、大手の消費者金融の方が選択肢も多いですし、甘めの会社も数多く存在してるので、そのような会社の審査を受けると、自営業の方でも受かる可能性は上がるでしょう。中堅の消費者金融の場合、審査が大変だったり、色々書類を提出しなければならなかったりと規制があったりします。
(⇒消費者金融の審査基準ってどうなってる?

その点大手の消費者金融などでは、身分証明書の提出だけで、基本的に借入することが可能です。50万円以上借りたい場合などの時には、源泉徴収などの提出が必要になってくる場合もありますが、50万円以下でしたら比較的簡単に借入可能でしょう。ほかの所で借りててブラックになってる方の場合は、ちょっと難しいかもしれませんが、そうでなければ借りやすいのではないでしょうか。

中堅消費者金融自営業は個人事業主や自営業の人に融資を可能に

中堅消費者金融自営業は、自営業の人でもお金を借りることが出来る消費者金融で、事業性融資を可能にしている消費者金融なのです。

一般的な大手の消費者金融のカードローンは、利用使途は自由と言う名目になっています。申込みをする時に、何に使うのかと言ったことを問われませんので、買い物に使う事も出来ますし、旅行費用として使う事も出来ます。

引越し、習い事、美容整形やスポーツジムの費用など好きな事にお金を使えるようになっているのが特徴です。

しかし、消費者金融の中にはアルバイト、パート、契約社員や派遣社員などは申込みが出来ても、自営業の人は申込みが出来ないケースが有ります。また、自営業の人も申込みが可能な場合で、利用使途は自由になっているものの、「事業性資金を除く」と言う記載が有る消費者金融は多くあります。

事業性資金はいわゆる会社などの運転資金であり、運転資金としての利用は禁じられているケースが多いのです。その点、中堅消費者金融では事業性を伴う資金として利用出来るローンを用意している事も多くあります。(こちらもご参考に→中小消費者金融に紛れて悪質会社もあるってホント?

自営業など個人事業を手掛けている人と言うのは、一般的な会社と異なり、銀行からの融資を受けることが難しいのです。銀行は、信頼性を重要視しますので、個人事業などを手掛けてから間もない人に対しての融資をしてくれません。

しかし、事業というものは運転資金がなければ経営を成り立つことが出来なくなります。例えば、ネットショップなどを経営している人などの場合は、お店で販売するための商品の購入費用や在庫品を倉庫などに入れている場合は倉庫の利用料なども必要です。

これら運転資金が無ければ会社だけではなく個人事業や自営業も成り立たなくなるのです。会社などの場合は、銀行が融資をしてくれるのですが、信頼が薄い人は中堅消費者金融などのキャッシングが必要となってくると言うことなのです。

尚、中堅消費者金融は大手の消費者金融と比べると知名度は少ないのが特徴なのですが、大手の会社と同じく貸金業法など法律の中で違反にならない運営を行っているのが特徴です。

【参考ページはこちら】
個人事業主に評判のいい消費者金融は?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.