消費者金融から勤め先には電話があるのか?

キャッシングベスト3

消費者金融でキャッシングすると勤め先にも電話があるの?

よく、クレジットカードやカードローンのカードを作った時に在籍確認の電話があると聞きますが、消費者金融ではカードを作らないタイプのキャッシングもあったりします。そのような場合にも勤務先には電話がかかってくるのでしょうか。

在籍確認はどのタイプの商品でもなされますが配慮も充分です

キャッシングをした際の融資元からの電話といえば、まずは申込みの際の在籍確認の電話です。こちらは基本的に「ある」と捉えておく方が良いでしょう。しかしながら、昨今ではどんな消費者金融会社でも、利用する人に配慮して個人名で電話をするというのが当たり前のようになっています。

目的はあくまでも、利用を申込んだ人が在籍を確認することなので、内容に関しては、「先日はお申込みありがとうございました。今後も宜しくお願いします」というように、いたって簡潔です。

あなたが、たまたま不在であった時やあなたの勤務先が直通ではない場合なども、とりたてて不安に思う必要はありません。あなたの同僚が「どのようなご用件でしょうか」というような発言をしたとしても、機転をきかせたやりとりをしてくれるはずです。
(⇒仕事場で電話できない…在籍確認はどうなる?

もう一つ、融資元から勤務先に電話がかかってくる可能性としては、返済に滞りが生じ、利用者と連絡をとる必要が生じた場合でしょう。ただし、連絡手段の順序としては携帯電話、家庭の電話、メール、郵便等の手段を用いてもどうしても連絡がとれない場合に限られる、というのが実情です。

【参考ページはこちら】
消費者金融からの連絡に関するオススメ記事はこちら

消費者金融の審査では、勤め先への電話も

担保や保証人必要なしに、限度額の範囲内であれば、いつでも手軽に現金を借りる事ができて便利なのが、キャッシングやカードローンです。契約をしておけば、急な飲み会に誘われても、突然冠婚葬祭の予定が入っても、お金がないと悩む必要がありません。

そんなキャッシングやカードローンを利用したいと考えた場合、まずは消費者金融等で、審査を受ける事になります。審査では、年収や、雇用形態、勤続年数、そのほか様々な事が基準に達しているかの確認が行われていく事になります。
(⇒消費者金融の審査基準についてもっと詳しく!

そんな審査の中で、重要とされるのが、提出された情報の中にある勤め先に本当に勤務をしているかどうかを確認する、在籍確認です。担保や保証人もない状態でお金を貸す為には、その人に本当にしっかりとした返済能力があるかどうかの確認が大切になってきます。

その為に、欠かせないのが在籍確認です。ただ、勤務先に消費者金融から連絡が入るというのは困る、できれば避けたいと考える人は珍しくありません。その為、実際に在籍確認を行う際は、業者名などは名乗らず、電話をするオペレーターが、個人名を名乗り、友人などを装った状態で、その人が実際にそこに在籍しているかどうかのみを確認します。

その為、勤務先に消費者金融からの電話である事、キャッシングやカードローンの審査である事がばれるという事は滅多にないので、心配をする必要はありません。(こちらもご参考に→職場に連絡が入ると消費者金融利用がバレる?)ただ、それでも、勤務先に連絡は困るという場合は、在籍確認がなくても利用可能な業者を探して審査を申し込むという方法があります。

在籍確認を必要としない業者の場合、その代わりとして、最近の給与明細や社員証など、現在その職場で働いている証明ができる書類の提出等が必要となるのが一般的です。

ただ、そうした証明書を提出しても、在籍確認をした場合よりも、限度額が低く設定される可能性があります。問題がないのであれば、審査の際の在籍確認は受けておくのがお勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.