消費者金融の上手な選び方のポイントとは

キャッシングベスト3

消費者金融の選び方のポイントはどこを見れば良いか

友達の結婚式が2つ続いて、ご祝儀だけで今月はかなりピンチです。しかも2つとも学生時代のサークル仲間の結婚式だったので、同じ服も着れず、新しく買ったので余計ですね・・。女は何かとお金がかかって困ります(涙)。一人暮らしなんでかなりな危機です。

それで給料日前にカードローンに申し込もうと思ってるのですが、初めてで不安なんですよね。消費者金融の選び方ってどんなところを見れば良いのでしょう?

消費者金融の上手な選び方は自分に合ったものを選ぶことです

おめでたいこととはいえ、結婚式はお金がかかるから、続けて出席すると大変なのよね。服も変えなきゃだとかなりな出費だったでしょう。そんな時はカードローンが役に立つわよ。これから先も同じようなことがあるかもしれないし・・。初めてだと消費者金融を利用するのに不安もあるでしょうけど、申し込んでおいて損はないと思うわ。

それで選び方だけど、これは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのが第一ね。今はどの大手消費者金融も信頼性は高いし、とても便利に気軽に利用出来るようになっているけれど、それぞれに秀でているサービスがあるものなの。だから自分が望む条件を満たしているところを選べば良いのよ。
(⇒契約しやすい消費者金融会社を教えて!

例えば今すぐにでも借りたいなら即日融資可能なところを選べば良いし、少しでもお得に借りたいなら金利の低いところ、ATM利用手数料が0円のところなどを選べば良いの。

他にも忙しい人なら申し込みが全てネットとメールで出来るとことか、スマホアプリで楽に申し込めるところ、カードを自分で受け取れるよう配達時間を指定出来るところなど、それぞれに得意とするメリットがあるから、自分に合ったものを選んでちょうだいね。

消費者金融は今や銀行に次いで信頼性も高くて身近な金融機関になっているから、大手消費者金融ならどこでも安心して利用出来るわ。ホームページなどでよく比較して、自分が最も便利に、またはお得に利用出来るところを選ぶのが、上手な選び方だと思うわよ。

【参考ページはこちら】
大手消費者金融の口コミを教えて!

自分にあった消費者金融の選び方と注意点について

消費者金融の数は2000年には3万社近くありました。しかし、年々減少が続き、現在は2500社前後になっています。この背景には過払い金問題などがあり、体力のない中小の消費者金融が倒産していっているようです。ただ、それに反して、闇金のような悪質な業者は後を絶ちませんので、注意したいところです。

消費者金融の選び方については、特に決まりがあるわけではありません。しかし、会社ごとに特徴がありますので、よくその会社について調べ、他社と比較検討しながら、自分にあった会社を選ぶことが大切です。比較するポイントはいくつもありますが、代表的なものをあげると、金利、審査基準、融資限度額などがあります。

金利に関しては、低ければ低いほど良いわけですが、その際に注意しなければならないのは、その会社が設定する一番低い金利に目が行きがちですが、むしろ自分が普段利用したい金額の金利を比較することです。金利は通常、融資額が少ないほど高くなります。

また、無料利息期間を設定している消費者金融もオススメです。期間内で返済が完了すると金利は実質上0となります。また、仮に無料利息期間を過ぎたとしてもその間の利息が発生せず、それ以降から利息がカウントされる仕組みなのでお得です。

二つ目に審査基準です。実際に申込んでみないと審査に通るかどうかはわかりませんので、ダメ元でも申込みをしてみることをお勧めします。過去に特に事故などがない方で、定職がある方なら、特に問題なく審査には通るでしょう。審査にかかる時間に関しては、多くの場合即日融資が可能で、銀行や信販会社に比べると早いでしょう。

さらに高額融資を必要としている方は、融資上限も比較する必要があります。ただし、総量規制のために年収の3分の1までしか融資を受けることができませんので注意しましょう。それ以上の融資が必要な場合は、総量規制の対象外である銀行のカードローンか、有担保融資を選ぶことになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.