銀行や消費者金融の審査で必要なものは?

キャッシングベスト3

銀行や消費者金融の審査で必要なものって何ですか?

お金を借りたい時って、何か必要なものってありますか?引越ししたばかりであまり多くのものを準備出来ないかもしれません。でも、引越しの関係でお金が必要で、銀行や消費者金融などからお金を借りたいと思ってます。どこの会社でも、借りる時に必要なものって同じなんでしょうか。何が必要なんでしょうか。

銀行や消費者金融の審査で一番必要なのは身分証明証です

審査の心配をされる方は多いでしょう。審査で必要なものと言うのは、会社によって細かいところは異なるかもしれませんが、基本的に重要なのは身分証明証です。身分証明証の提示が出来ない人は、お金を借りられないと言っても良いでしょう。

身分証明証は名前の通り、身分を証明するものです。どこの誰だかわからない人にお金を貸す訳なので、貸す側としては当然身分証明証の提示を必要とするでしょう。

身分証明証とは、免許証やパスポート、健康保険証などがそれにあたり、国が発行しているものなどが効力を持っています。これらの身分証明証を提示する事によって、貸す側も安心してお金を貸す事が出来ます。どこに住んでるのか、どこの誰なのかと言う事は、お金を借りる上でとても重要になってきます。
(⇒学生証だけでも消費者金融でお金を借りられる?

多くのお金を借入する時には、収入証明などを提出する必要が出てきます。きちんとお金を稼いでるか、証明する為です。消費者金融の場合は、基本的に50万円以上の借入の場合、銀行系のカードローンの場合は100万円以上の借入の場合に、源泉徴収などの収入証明の提出が必要になってきます。

審査の時に、ちょっと引っかかる点などがあると感じた場合などに、50万円以上借りなくても源泉徴収の提出をお願いされる場合もあります。

後は特に、必要なもので重要なものはそんなにはないでしょう。身分証明証の住所と現住所が異なる場合には、現住所を証明出来るもの、例えば公共料金の明細なども必要になってくるので、それらの書類も準備しておくと、早めに借入する事が出来るでしょう。

【参考ページはこちら】
審査がゆるい大手消費者金融ってあるの?

審査が簡単な銀行系消費者金融カードローンでおすすめはレイク

お金を安心して借り入れするには、銀行系が行っている消費者金融サービスを利用することがおすすめです。

銀行系の消費者金融サービスであれば金利が低くて、大きな融資枠が設定されていますので多重債務を持っている人でも借り換え目的やおまとめ目的で利用できます。

銀行法に基づいて行われている融資事業であれば年収3分の1以上の借り入れが制限されている総量規制の適用対象にもなりませんので、年収の少ない人でも審査を通過しやすくなります。

銀行系のおすすめ消費者金融カードローンは、レイクです。レイクの申し込みは年齢が20歳から70歳以下の安定した収入を得ている人であれば借り入れ可能となっていますので、若者からお年寄りまで安心して申し込みができるカードローンです。

職種や年収は問われることはありませんので、アルバイトや派遣社員、自営業者、外国人、学生や主婦の方にも幅広く融資を行っているカードローンとなっています。
(⇒消費者金融で借りやすい職業を教えて!

レイクは女性の利用者の方にも親切に対応してくれる消費者金融業者として有名で、レディースレイクを使うことで女性専用のオペレーターが相談を受けてくれますので女性ならでは資金が必要なケースであっても借り入れの契約を行えます。

パソコンやスマートフォンからインターネット経由でレイクのホームページから申し込みをすることで、店舗や自動契約機を訪れる手間をかける必要なく借り入れの契約の全ての手続きを完了させることができます。

レイクの審査はとても速いので、最短30分で回答が出て即日融資も可能です。新生銀行系列の消費者金融会社であるレイクなら、最大で500万円まで融資を受けられますので、複数の金融業者から借り入れを行っている人にとってもおすすめです。

レイクのホームページに設置されてあるお借入れ診断を事前に試すことによって、生年月日や他社からの借り入れ金額などの簡単な入力情報のみで、申し込みを行う前に融資が可能かどうかを知ることができて便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.