無職でも融資可能なカードローンはある?

キャッシングベスト3

無職でも融資可能な消費者金融のカードローンはありますか?

62歳の年金受給者です。妻に先立たれて独りで生活していますが蓄えが余り無いので、なにかまとまった入用の場合は貯金を切り崩しての生活も限界が近づいてきました。土地や家はありますが、それを処分しての借金をするほどの金額は必要ないので、入用の時だけカードローンを利用しようと思っています。私は無職ですが年金収入で融資可能な消費者金融のカードローンはありますか?

年金収入でも利用出来るカードローンはあります

年金受給者で申し込む事の出来るカードローンはあります。年金受給者の場合は、まず年齢制限の上限がカードローン会社ごとに違いますから申し込みの条件の中で二つの事を確認する必要があります。まず一つは年金受給者に対する融資サービスを行っているかどうかという事です。

もう一つは年齢要件を満たしているかどうかの確認が必要になります。62歳の場合はまず大丈夫ですがカードローン会社によって対象年齢の範囲が違いますから最初に確認しておいてください。

そして申し込みの方法はインターネット、携帯電話、固定電話、店舗に直接行く、あるいは自動契約機などがあります。インターネットを利用出来る環境にあるのでしたらインターネットが一番簡単です。

またインターネットが苦手な方、あるいはお出かけが面倒だと言われる方は郵送による申し込みの方法もあります。一番利用しやすい申し込み方法をご利用ください。

なお、審査を受ける時には運転免許証が必要になります。お持ちでない場合は健康保険証、パスポートなど代わりに使える書類がありますので申込む前にカードローン会社で使える書類を確認しておいてください。

さらに収入を証明する事の出来る書類ですが、100万円以下の場合は収入証明書は不用ですが、審査の状況によっては必要になる場合がありますので、この点についても申し込みの際にご確認ください。

電話・郵送による申し込みと、手続きの場合は審査及びカードを受け取るまでに数日かかる場合があります。インターネットの場合は最短で即日融資を受ける事が可能です。

キャッシングの方法には、発行されたカードで借り入れをして、カードで返済をする事も出来ますし、御自分の銀行口座への振り込みによる融資を受ける事も可能です。

なお初めてカードローンをご利用になる場合は、無利息ローンを利用すれば一定期間内に返済すれば、利息は初回に限り利息が無料です。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用する時の流れを教えて!

無職でも融資可能な消費者金融はあります!

無職でも融資可能な消費者金融はあるのでお金が必要な時は探してみるとよいです。まず、基本情報として無職かどうかは何で決まるのかを知っておきたいものです。消費者金融へ申し込むときに必要書類で収入証明があります。そして、審査では在籍確認があります。この2つが大きなポイントになってきます。

1つめの収入証明ですが、無職の人は給与明細等がありません。そのため、収入証明は確定申告が必要となります。何かで収益を持っているなら年間の所得はしっかりと確定申告しているはずなので、無職でも所得があるなら簡単にお金を借りることができます。

収入証明を用意することができない人は収入証明不要で申し込める会社を選びます。銀行系の消費者金融なら収入証明不要で申し込める会社があるので覚えておくとよいです。

そして、最悪どこも申込先がなければ銀行へ申し込むとよいです。銀行には多くの収入証明不要カードローンがあります。

2つ目の在籍確認ですが、これは自宅への確認連絡と勤務先への確認連絡があります。消費者金融へ申し込む場合に安定した収入があることが前提という会社の場合、やはり勤務先へしっかりと在籍確認が行われるので無職は厳しくなります。

しかし、1つ目のポイントの年間でしっかりと所得がある人は勤務先を自宅にしておけばよいです。自宅で何らかの仕事をしているということにしておきますと、在籍確認をクリアできます。世の中、お金を得る方法は探せば色々とあるものです。

このように無職でも融資可能な消費者金融は上記の方法から探すとよいです。うまくこと申し込み先を探しますと、実際は全く所得がない人でも借りれる可能性があります。

中小企業の消費者金融は上記の内容よりも借りやすい会社が多いですが、闇金にひっかかる可能性もあるのでこの点だけは注意をしなければなりません。どれだけ簡単に借りれても闇金だけは非常に大きなリスクがあるので利用してはいけません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.