犬がほしいんだけど、ペットローンがあるって本当?

犬がほしいんだけど、ペットローンがあるって本当?

この前、近くにペットショップの専門店が出来たから、家族で行ってみたの。そこで見つけたワンちゃんがものすっごく可愛くて、思わずその場で買って連れて帰りたいくらいだったんだけど、血統書付きとかでお値段もぶっ飛び級。

とてもじゃないけど私の毎月のお小遣いからは払えないから、なんとかお金を用意できないかなって探してたら、ペットローンとかいうのがあるらしいのを見つけたから質問するよ。

犬がほしい私みたいな場合でも、ペットローンって使えるの? ていうか、ペットローンって本当にあるの?

新しい家族のために祝福を! ペットローンは「マジ」であります!

いわゆる一目惚れという奴でしょうか。初めて訪れたペットショップで、その場で連れて帰りたいくらい可愛い動物に出会うことはありますけど、家族として迎え入れるためにかなり前向きなご様子。

血統書付きだったり、親犬が何かのコンテストに出てたりするとペットといえどお値段は跳ね上がりますから、なかなか由々しい問題ですよね。

高い、けど、かわいい! その気持ち、よーく分かります。そして、世の中にたくさんある金融機関は、あなたのような方のためにペットローンをご用意しているのです!

昔ではなかなか考えられなかったことですが、現代ではペットは立派な家族の一員です。立派なお葬式を上げる方もいれば、きれいにお手入れしてあげて、いつもツヤツヤと美しいワンちゃんもたくさんいますよね。

そんな美しく、可愛らしいペットのお迎えをしたいけれど、今手持ちがない! そんな方のためのペットローンがあるのです。

なにかを買う時に、金融機関に一時的に立て替え払いをしてもらい、その金額に利子をつけて少しずつ返済する。行うことやシステムそのものは、一般的なキャッシングやローンとなんら変わるものではありません。

ですので、もしもこれまでに何かの買い物でローンを使ったことがある、という方であれば戸惑うことなく利用できるようになっています。クレジットカードの分割払いや、マイカーローンなんかは、もう一般的なものですからね。

ですので、新しい家族の一員としてペットをお迎えしたいという場合は、ぜひともお近くの金融機関、それもペットローンを扱っているところへご相談ください。

ペット購入用のローンだからと言って、なにか特別な審査がある訳ではないのでご安心を。基本的な審査というのは、先程も申し上げました通り一般的なローン、キャッシングと同じです。

つまり、毎月安定した収入があり、その収入の中から継続的、安定的に返済を行っていただけるかどうかです。

ただ、ペットローンといえども、今いろんなところから借金をしていて多重債務で苦しんでいるという方や、自己破産したての方、収入がなくて、ついでに資産も一切ない方だと審査に落ちる可能性は高くなります。

そういう時は、もしもご家族のご理解が得られるのであれば、ご家族の方に名義人としてペットローンを組んでいただき、実際の返済としてご質問者様が毎月一定額をご家族の方に渡していく。もしくは直接返済する。という手段もございます。

家族の一員を迎え入れるためのローンですし、個人的な買い物に使う訳でもないので、問題になるようなことではありません。こうして迷っている内にも、かわいいワンちゃんが買われてしまったりするかもしれません。

ローンには慎重な判断が必要ですが、じっくり、でもスパっと検討してみましょう。

犬は家族だという方も多い現代、その家族はローンで購入できます…

何とも悲しい表現ですが、犬は家畜ですから現金で売買されています。理想のワンちゃんが高額という場合もありますよね。そんなときはペット専用ローンもあるので安心ですよ。犬のお世話ができる人はすばらしいと思います。お世話の内容は人間の赤ちゃんがずっと赤ちゃんのまま側にいることと同じです。自分のことで精いっぱいという人が多い中、その赤ちゃんのお世話がずっとできるということですから、家族としての別れを悲しんだり病気を憂うことも当然ですね。

この頃のローンの種類には目を見張るものがあり、動物病院の代金もクレジットカード払いができる時代です。もちろんこれは採用している病院としていない病院とがありますが、今後ますます広がりを見せる様子。日本もカード社会になりつつあるということですね。アメリカでは病院にかかってカード払いは当たり前です。日本もそろそろ追いつくかもしれません。しかしもっと目を見張るのはさまざまなサービスや商品に対してローンが組めるということです。ペットもローンで購入する時代、ブライダルや新婚旅行の費用やお土産代までローンが組めるようで、お金が無くても盛大な結婚式やハネムーンも可能ということになります。

ペットローンでは、成約キャンペーンで24回ローンの手数料が無料などというものもあり、銀行でもペット専用ローンがるくらいです。一方では、借金してまでペットを購入するのは本末転倒ではないかという懸念もありますが、何かに癒されたい願望や絶対服従してくれるものが欲しいという人の深層心理を物語っていると思います。本当の動物好きなら、保健所で処分されるのを待っている犬や猫をもらって育てればいいことです。最近減って来ましたが、野良犬や野良猫、その子どもたちなどを連れ帰って、病院で検査や注射をしてもらい家族として受け入れればいいことです。

でも、我が子をお受験戦争に巻き込む親のように、自分の持ち物であるペットは立派でなくてはいけない、かわいくなければいけない、得体の知れないものでは行けないというしこうがはたらく方もいらっしゃるようです。しかし、それで心のバランスを取っているとすれば、それもやはり必要なことです。現金が無くてもローンで家族を増やすことができますので便利な世の中ですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.