危ない消費者金融の見分け方について教えてください

モデルになりたくて、上京して1年が経ちました。複数のバイトを掛け持ちしながら、日々忙しく過ごしています。頑張ってやりくりしているのですが、金欠でピンチの月もあります。街で、消費者金融のチラシを何度かもらったことがあり、利用しようかと考えたことが有りますが、危ない消費者金融の見分け方があれば知りたいです。

日本貸金業協会の会員であるかどうかで、判断できるよ

危ない消費者金融は、実存する大手企業に類似した名称や、ロゴマークまで真似て、勧誘活動をしている場合があるよ。

以前にダイレクトメールが来てたのでよく見たら、大手企業と似たロゴマークだったけど、違和感があったの。それで本物と見比べたら、ほんのちょっと形がいびつで、色が薄かった。会社名も一部だけ似た名称だった。詳しくない人なら、大手の企業と完全に見間違うと思ったよ。

そもそも、そんなインチキ企業からのダイレクトメールが来たという時点で、自分の個人情報が悪質業者に流れているという事だから、ぞっとするよね。自分の個人情報がどうして変な企業に流れたかが気になるところだけど、現実的には調べる事は無理だよね。だから、正しい物かを見極める目を養うことが大切だと思うよ。

正規の消費者金融は、日本貸金業協会の会員になっているはずだよ。ホームページを持ってる企業なら、トップページに、会員番号も、財務局の認可番号も表記されているよ。

しかし、悪質業者は、その番号まで真似してるところが有るんだよ。どこまでも、インチキは付きまとうわ。そんな場合は、日本貸金業協会のホームページを参照してみて。会員名簿が見れるので、本物かどうかわかるよ。悪質業者も調べられるので、覚えておくと便利だと思うよ。
(⇒闇金・街金と消費者金融、どこが違うの?

危ない消費者金融の見分け方はどのような方法か

危ない消費者金融の見分け方で大切なことは、審査の方法がとても緩いことです。金融商品を扱うためには、支払い能力の確認がとても重要になります。そのためには審査において、独自の基準を設けて、支払い能力を確認しなければなりません。なので審査がとても緩い場合には、怪しい消費者金融である場合が多いのです。(こちらもご参考に→審査なしキャッシングができる消費者金融ってある?

危ない消費者金融では、すぐに融資を行ってもらうことが出来ます。これは身分証明書を提示することで、借り入れを行うように出来てしまうのです。これは実はかなり危ないのです。借入を行う側にとっては、大した審査を行わないために、便利かもしれません。

しかし、これは危ない考え方です。大した支払い能力が無い人にお金の貸し出しを行うことは、返済可能かどうかも確認することもしないために、違法な取り立てを行う場合が多いのです。

危ない消費者金融は、審査がとても緩い代わりに、金利がとても高い場合が多いのです。お金を早く貸し出す代わりに、違法に高い金利で貸し出しを行うのです。そのため審査が緩いのは、元々支払い能力の有無など関係は無く、取り立てを行うことが目的であるために、誰にでも貸し出しを行うようになってしまうのです。

しっかりとした消費者金融であるのならば、審査は厳正に行われることになります。貸し出しを行う相手に対して、支払い能力を核にする為に、審査を行うのです。そして場合によっては、貸し出しを行うことが難しいと判断された場合には、審査において落とされてしまうことがあるのです。このため審査で落とすことのある可能性のある消費者金融は、ある程度信用することが出来るのです。

危ない消費者金融の場合には、支払い能力は関係無く、ただ高金利で貸し出しを行うようにするのです。そして支払えるかどうかなど関係無く、違法な金利で貸し出すことが目的なのです。なので審査がとても緩い傾向にあるのです。特に在籍確認などが無い場合には要注意です。

【参考ページはこちら】
中小消費者金融でも安全に借り入れできる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.