中小企業の消費者金融って正直どうなんでしょうか?

引越しをするんですけど、結構引越しってお金かかるんですよね。予算オーバーしてるんですけど、もう引越しするのは決定してるので、困ってるんです。そこでお金を借りたいんですけど、中小企業の消費者金融って実際のところどうなんでしょうか。近所に中小企業の消費者金融があるんですけど、どうなのかなって思ってます。

中小企業の消費者金融よりお勧めなのが大手の消費者金融です

引越しはお金がかかりますよね。予算オーバーしてしまうのは、よくあることみたいですね。中小企業の消費者金融があるとのことですが、大手の消費者金融の方がお勧めです。大手の消費者金融を利用することによって、安心して利用することが出来ます。

大手の消費者金融は、法律をきちんと遵守して営業されてる為、上限利息なども守られています。中小企業の消費者金融などの中には、闇金なども紛れ込んでいて、法外な利息を請求してくるところもあるので注意が必要です。(こちらもご参考に→闇金やブラック消費者金融の見分け方

とこに注意しなければならないのが、誰でもお金を貸しますみたいな謳い文句のところです。そのようなところは、一概には言えませんが、闇金である可能性も否定出来ない為、借りる時にはきちんと利息に関しても気にして借りなければなりません。

その点、大手の消費者金融の場合には安心して借入することが可能です。テレビなどでCMを多数行っていたりして、悪いことは出来ませんし、借りてる人も大勢いて、安心して借入することができるはずです。イメージアップに色々なことをしてたりもしますね。

金利も低めに設定されてたり、審査も甘めにされてたりする為、審査に受かりやすいと言うのも特徴ですし、対応が早く即日融資も可能なので、お金を借りたい場合には、大手の消費者金融の審査を受けてみることをお勧めします。

【参考ページはこちら】
消費者金融会社の中でも契約しやすいのはどこ?

中小企業の消費者金融の特徴と貸金業登録番号について

消費者金融には銀行系消費者金融と一般の消費者金融が有ります。銀行系と言われているのは、大手銀行の傘下にある会社でもあり、比較的知名度が高い事、全国に店舗を持っているなどの特徴が有ります。
(⇒銀行系消費者金融を利用したい方におすすめ記事

これに対して中小企業の消費者金融は、一般的な消費者金融会社であり、会社によっては全国に支店が有る会社もありますが、小規模経営を行っている消費者金融などの場合は地域に密着した形での営業を行っているケースが多く、地元の人でなければ知らないと言った会社も多いのが特徴なのです。

但し、大手の消費者金融でも中小企業の消費者金融でも、消費者に対する貸付を行う事には変わりません。また、小さな消費者金融などの場合は、大手の消費者金融と比較すると金利は高くなるのが特徴です。

中小企業の消費者金融は、大手の消費者金融と比べると、顧客の数が少なくなりますので、金利は高くなりますが、これは法律で定められている範囲内での話ですので、高利貸しという事では有りません。

尚、金利における法律と言うのは利息制限法と呼ばれるもので、10万円未満の貸し付けでは20.0%以内、10万円以上100万円未満であれば18.0%以内、そして100万円を超える貸付の場合は15.0%以内での金利が適用されているのです。

これらの金利を守って運営を行っている消費者金融を合法と言いますが、中小企業の消費者金融は合法での運営を行っているのです。(こちらもご参考に→大手消費者金融と中小消費者金融の違いは?

尚、ヤミ金融と呼ばれる金融業者が有りますが、これは小規模の金融業者であり、名前をあまり聞いたことが無い消費者金融と間違えてしまう事もあるわけです。ヤミ金融は非合法での貸し付けを行うのが特徴で、運営を行う上で必要とされる営業許可を得ていませんので、当然貸金業登録番号を持っていません。

但し、貸金業登録番号を持っているからと言って安心してはいけません。貸金業登録番号は架空の物を作り出すことが出来ますし、それを事務所などに掲げていれば安心してしまいます。貸金業登録番号は金融庁の貸金業者登録一覧や、登録貸金業者情報検索サービスなどを利用する事で登録業者かどうかを知ることが出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.