保証金が必要なカードローンってあるの?

キャッシングベスト3

保証金が必要な消費者金融のカードローンってあるの?

28歳の会社員の女性です。4年ほど前にクレジットカードを使っていました。その時にうっかりして銀行の引き落としが出来なかった事が何度かあります。そのクレジットカードはショッピングしていた残高は全部返済して解約しています。

でもつい、最近、消費者金融会社のカードローン口コミ情報などに質問を投稿したら、その後、名前も聞いた事のない消費者金融会社から変なメールが来て保証金を払えば過去の信用情報の履歴を消す事が出来てカードローンの審査に通りやすくなるという内容でした。そんな事が出来るですか?

そんな事はありえません100%あやしい話ですね返信しても行けません

個人信用情報をお金で消す事なんで出来る訳がありません。明らかに詐欺行為ですね。これ以外にも債権を買い取るとか、株式投資などで委託保証金などという話はありますが、まずカードローンに関していれば利用者が支払うのは借りたお金と利息だけです。

それ以外に支払う場合があるとすれば、ATMを利用した場合の手数料、銀行振り込みで返済した場合の振込手数料、あるいは返済が遅れた場合余分に払わないといけない遅延損害金です。勿論手数料が無料のATMならばそれも不要です。

そう言う訳ですから、カードローンの申し込みからカード発行、そしてカードローンの利用中、さらに解約に至るまでキャッシングしたお金と利息、手数料以外にお金が必要になる場合はありません。ただしカードローン以外にも金融商品が多くあります。

またお金に関する契約も色々な手続きがありますから、用語などで惑わされる場合もありますが、今ご説明したようにカードローンで関係のあるお金は借入金、利息、ATM手数料、振込手数料だけです。

カードローン会社は、銀行、信販会社、消費者金融会社と沢山あります。大手の消費者金融会社以外にも中規模、あるいは小規模の消費者金融会社があって、中にはユニークなサービスを提供している会社もあるかもしれませんが、正規の消費者金融会社は、賃貸業法の法規制の元で営業していますから、お客様からこれ以上取ってはいけないという上限の金利までハッキリと指定されています。

また総量規制によって、利用客の年収の3分の1以上を超える貸し付けをしたら違法になります。
(⇒総量規制に引っかかると本当に借りられない?

ですからカードローンのご利用をご検討中の方は、基本的なカードローンの仕組みを学んでおくと、いざという時にあわてたり妙な情報に振り回されたりする事が減ると思います。大手消費者金融会社のホームページのQ&Aなどもカードローンの理解を深めるのには有効だと思います。

あるいは申し込みの基準やサービス内容もご自分に関係のない事でも、一応確認しておけばカードローンに対する理解が深まって、妙な情報に振り回される事も減ると思います。そう言う訳で名前も聞いた事無いような消費者金融会社はまず利用されない事をおすすめします。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査基準ってどうなってる?

保証金が必要な消費者金融は「貸します詐欺」かも?

消費者金融に関連する詐欺事件で、最近特に増えているのが「貸します詐欺」です。これは融資をする前に保証金が必要だと言って振り込ませ、そのまま連絡が取れなくなるというのが主な手口です。悪質なものになると、別の金融会社からお金を借りさせて振り込ませるケースもあります。

保証金は保険料とか紹介料などと言い換えられることもありますが、内容は同じなので、だまされないよう注意しなければなりません。

保証金詐欺の多くは、ダイレクトメールやハガキを使って勧誘してきます。電子メールや雑誌広告を使うケースもあります。このとき、大手消費者金融と極めてよく似た社名やロゴを使用して、勘違いさせるのが常套手段です。

多重債務者やブラック経験者は、とりわけ狙われやすいと言われています。大手消費者金融がダイレクトメールで勧誘することは、原則的にありません。ですからそのような郵便が来れば、まず偽物と考えられます。

多重債務に陥って困っていたりすると、冷静な判断ができなくなりがちです。普通ではありえない低金利や、ブラックOK・保証人不要などの好条件を持ち出され、つい乗ってしまうことがあります。信用調査もせず、電話一本で融資するような業者は、何か裏があると考えて間違いないでしょう。

そのような業者には、むやみに個人情報を教えないことが大切です。万一不審な業者にかかわってしまったら、警察に被害届を出すなどの措置が必要になります。
(⇒闇金やブラック消費者金融の見分け方とは

このほか紹介詐欺といわれる手口もあります。これは他の消費者金融の名前を告げ、紹介料を取るものの、実際には何もしないという詐欺です。いずれにせよ、保証金が必要な消費者金融は、疑ってかかったほうが賢明でしょう。

特に業者のほうから勧誘してくる場合には要注意です。良心的な業者かどうかは、ある程度はホームページや口コミサイトなどで判断できます。キャッシングは金融会社を見極め、信頼できる相手とだけ契約するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.