消費者金融の在籍確認で悪用がわかったら?

キャッシングベスト3

消費者金融からの在籍確認で悪用が発覚!どうすればいいの?

知らない間に個人情報を悪用されていました。身に覚えのない消費者金融から在籍確認の電話があって分かりました。もちろんその消費者金融には申し込みの事実がない旨伝えましたが、これからどうすればいいでしょうか?

IDの紛失がないか確認して警察と発行元に届け出ましょう

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を何か紛失していませんか?またはそのコピーを誰かに渡したり落としたりした事はありませんか?

最近の消費者金融の申し込み手続きは非来店が主流になってきています。本人確認書類のコピーや画像を送れば1時間程度で借り入れの手続きが完了する所もあります。今回は在籍確認で発覚して未然に悪用を防ぐ事ができましたが、もしかすると今後実際に被害額が発生する可能性もあります。

万が一そのような事になったとしても、第三者に悪用された場合にはあなたに返済や支払いの義務が生じるわけではありません。紛失や盗難に気付いた時点ですぐに最寄りの警察署に届け出ましょう。健康保険証であれば健康保険組合(国民健康保険証なら市役所や区役所)、運転免許証であれば警察署などの発行元にも連絡が必要です。

また、「本人申告制度」といって本人からの申請に基づいて申告情報を信用情報機関に登録できる仕組みもあります。消費者金融などを利用する際には必ず信用情報機関へ照会がありますので、そこにあらかじめ紛失情報を載せておけば、第三者が悪用しようとした際に消費者金融が紛失した事実を確認する事ができ、事前に悪用を食い止める可能性が高まります。

いづれにしても日頃から本人確認書類に関してはコピーも含めて慎重な管理が必要ですね。お気を付け下さい!

【参考ページはこちら】
消費者金融に関するおすすめQ&Aはこちら

電話代行を悪用で消費者金融の在籍確認を誤魔化せるか

無職の人が電話代行を悪用して、いかにも企業に働いていると見せつけて、消費者金融を騙して契約をすることが出来るかですが、はっきり言って難しいです。

まず存在しない企業名で契約を申し込んだとします。勤務先の住所チェックで簡単にばれます。存在しない住所ならすぐばれるし、存在する住所でも別の企業がそこにあるから、すぐにデタラメだとばれてしまいます。新しい会社だとしても勤続年数が足りないということで、審査で落ちます。(こちらもご参考に→消費者金融の審査で落ちる理由って何?

そして存在する企業で偽装したとします。存在する企業ですから住所チェックは通過します。しかし企業名が分かれば電話帳でチェックして電話番号が違うとわかります。それで大体は在籍確認前でばれてしまいます。しかし消費者金融は電話番号が変わっただけかもしれないと一応電話をします。

それで電話をしてきた時に、電話代行がうまくやれば在籍確認はうまく通過します。電話代行業者は消費者金融の在籍確認の電話も引き受けますと堂々と宣伝をしているくらいですから、一応成功はしているみたいです。ただこれは悪用ですから、当然詐欺行為に当たります。

しかし電話代行業者は詐欺の共犯になるかといえば、代行業者は知らなかったということで詐欺には加担していないことになります。だから電話代行業者は平然と詐欺行為に加担するようなことをしています。

ただこうやって契約できてもカードローンの為にいつまでも電話代行を使えないから、解約してその後から消費者金融から電話が有った場合はばれてしまいます。ばれればその後の融資がストップして返済を要求されます。そして返済出来なければ刑事告訴もあり得ます。だから電話代行を悪用してまで借りるメリットは無いです。

電話代行を悪用で消費者金融の在籍確認を誤魔化すことは出来ますが、先にその電話代行を利用して借りている人がいれば番号チェックでばれるし、高い代行費用を払ってまでやるメリットは無いです。仮にうまくいっても詐欺に該当しますから、捕まるリスクを背負ってまでやれるものではないです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【消費者金融一覧】3分で見つかる!借りれる会社ばっかり! All Rights Reserved.